間柱から距離をとってボックスを設置できる調節固定バー

コンセントやスイッチの位置は生活する中で非常に大事なポイントです。掃除機のコードが届かない、、いまいち使用目的の分からない位置にコンセントがある、、なんてことがよくあると思います。本稿は、そんな悩みを一発解決する未来工業の調節固定バーを紹介したいと思います。

ベストパーツオンラインショップ

間柱から距離をとってスライドボックスを設置したい

コンセントの裏側には配線をまとめるスライドボックス(スイッチボックス)がありますが、それらは基本的には間柱に固定するものですので、本来取り付けたい位置からズレてしまう場合があります。

間柱から離れていても思いのまま施工できる調節固定バー

写真は長さ150mmの調節固定バー(品番:KGP-130)。長さ188の調節固定バー(品番:KGP-188)もラインナップしています!

片面を固定するだけのカンタン施工!

付属の両面テープで仮止めしてから、ビスで間柱に固定するだけのカンタン施工です。

付属のビス2本で簡単にボックスを固定できます

メモリ付きだから間柱から均等距離で取付できる!

写真のように1cmごとにメモリが付いているので、スケールで距離を測る必要ががなく、最小限の部材で施工することができます。この調節固定バーを使用すれば、間柱から均等距離でスライドボックスを取付けることができますね。

長さが足りないときは継ぎ足して延長できる!

ベストパーツでは、長さ150のKGP-130と長さ188のKGP-188をラインナップしておりますが、長さが足りない場合は、連結させることが可能です。

ベストパーツオンラインショップ

合わせて使用したいベストなパーツオススメのボックス工事アイテムはこれ!

小判スライドボックス・マグネットアッター・小判穴ホルソーの3点セットでボックス開口が劇的に変わる!

スライドボックスはセンター磁石付きの小判タイプを使う

センター磁石付きの小判スライドボックス1連用(品番:SBG)

マグネットアッターでボックス位置を探知

マグネットアッター(品番:BUT-SP)

 

ボックスの開口は小判穴ホルソーで一発開口

小判スライドボックス用の小判穴ホルソー(品番:FH-SBGP2B)。写真は限定モデルのレッドですが、通常品は黒です。

この3点セットでボックス工事の施工時間がぐっと縮まります。

商品の詳しい詳細を以下の記事で紹介していますので是非ご覧下さい↓↓↓

小判穴ホルソー&小判スライドボックスでアッ!という間にスイッチを取り付けよう。

まとめ

スライドボックスを間柱から離して施工する場合は、「調節固定バー」のご利用をオススメします。合わせて引廻しノコで行っていたボックス開口も「小判スライドボックス用の小判穴ホルソー(品番:FH-SBGP2B)」を用いれば、アッという間です。施工時間を短縮し、たくさんの現場をこなせるように適切な部材の選定をしましょう。

ベストパーツオンラインショップPFS管

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!