省エネと快適を両立する温水式床暖房用マット「エクセルソーレ™45」徹底解剖

温水式床暖房用マットの内、最も採用機会が増えてきているシリーズと言えば「エクセルソーレ™45」。ガス・石油熱源はもちろん、高温出力の苦手なヒートポンプ式熱源に至るまで幅広い機器が「エクセルソーレ™45」に対応しています。本稿では、注目度が高まっている「エクセルソーレ™45」について長所と採用にあって注意したい点をご紹介いたします。

※この記事は2019年10月4日に公開した記事ですが、加筆して2021年2月24日に再度公開しました。

省エネなのに快適なエクセルソーレ™45

「エクセルソーレ™45」は、名前が示す通り暖房能力の目安とされる100w/㎡を従来の通湯温度60℃より25%も低い45℃で得られる温水式床暖房用マットです。45℃の温水で60℃と同じ暖房感を得られるので、床暖房の快適性はそのままに、省エネルギーに貢献します。またZEH(ゼロエネルギーハウス)では、少ない暖房エネルギーを効率よく放熱する設備の選定が必要になるため、多くの熱源器メーカーが推奨しています。

エクセルソーレ™45を採用するメリット

新たな配管レイアウトを開発して暖房効率アップ

放熱能力を高める配管レイアウト

最新の規格である「エクセルソーレ™45」は、マット内パイプ径を従来の5Aから6Aに引き上げ、小根太間のパイプ本数は新たな配管レイアウトを開発して4本から6本に増やすことで放熱能力を高めました。搬送用架橋ポリエチレン管、CH継手、CHヘッダーは従来品が使えます現状45℃通湯タイプの製品化は、温水式床暖房用マットを世界で初めて製品化した三菱ケミカルインフラテック株式会社しか開発に成功していません。

施工は従来方式と変わらない

従来と施工は変わらずカンタンに施工が可能

根太、床下断熱材の上に12mm以上の合板下地を敷き、その上に一畳サイズに折りたたまれている床暖房用マットを敷き広げ、ビス固定するだけの従来と変わらないカンタン施工です。

豊富な32パターンのサイズラインナップ

最大サイズ2379×3333から最小864×909までの32パターンのサイズがラインナップされているため、一般的な設計であれば十分満足できます。しかし、アイランドキッチンや変則的なサイズが必要な場合は、部屋の形状に合わせてカットできる「エクセルソーレ ™キュア真打」も検討に入れることをオススメします。

品番 サイズ 保有水量(ℓ) 推奨流量(ℓ/min) 流体抵抗(kPa) 投入熱量(W)※ 基準/枚
KNS2433S-A 3288×2424×12 5.4 2.3 20 876 ¥42,100
KNS3324C-A 2379×3333×12 5.1 2.3 20 872 ¥42,100
KNS2727S-A 2682×2727×12 4.9 2.3 19 804 ¥41,300
KNS2430S-A 2985×2424×12 4.9 2.3 19 795 ¥40,500
KNS3024C-A 2379×3030×12 4.7 2.3 19 792 ¥40,500
KNS2130S-A 2985×2121×12 4.4 1.7 37 712 ¥36,300
KNS3021C-A 2076×3030×12 4.1 1.7 37 707 ¥36,300
KNS2424S-A 2379×2424×12 3.9 1.7 34 648 ¥34,700
KNS2127S-A 2682×2121×12 4.0 1.7 34 640 ¥34,300
KNS2721C-A 2076×2727×12 3.8 1.7 34 637 ¥34,300
KNS1830S-A 2985×1818×12 3.5 1.7 32 610 ¥33,000
KNS3018C-A 1773×3030×12 3.6 1.7 32 604 ¥33,000
KNS2124S-A 2379×2121×12 3.5 1.7 29 567 ¥31,000
KNS2421C-A 2076×2424×12 3.4 1.7 29 566 ¥31,000
KNS1827S-A 2682×1818×12 3.1 1.7 29 548 ¥30,600
KNS2718C-A 1773×2727×12 3.3 1.7 29 544 ¥30,600
KNS1530S-A 2985×1515×12 3.0 1.7 27 509 ¥28,900
KNS3015C-A 1470×3030×12 2.9 1.7 26 501 ¥28,900
KNS1824S-A 2379×1818×12 2.8 1.7 26 486 ¥28,100
KNS2418C-A 1773×2424×12 3.0 1.7 26 483 ¥28,100
KNS1524S-A 2379×1515×12 2.4 1.7 21 405 ¥25,200
KNS2415C-A 1470×2424×12 2.4 1.7 21 401 ¥25,200
KNS1818S-A 1773×1818×12 2.1 1.7 19 362 ¥23,100
KNS0918S-A 1773×909×12 1.1 1.7 10 181 ¥18,600
KNS1809C-A 864×1818×12 1.0 1.7 10 177 ¥18,600
KNS0624S-A 2379×606×12 1.1 0.8 35 215 ¥16,500
KNS2406C-A 561×2424×12 0.9 0.8 33 203 ¥16,500
KNS0621S-A 2076×606×12 1.0 0.8 30 187 ¥14,900
KNS2106C-A 561×2121×12 0.8 0.8 28 177 ¥14,900
KNS0618S-A 1773×606×12 0.8 0.8 26 160 ¥14,500
KNS1806C-A 561×1818×12 0.7 0.8 25 152 ¥14,500
KNS0909S-A 864×909×12 0.5 0.8 18 117 ¥13,700

※45℃通湯室温18℃推奨流量時の数値です。実測値からの算出で保証値ではありません。

対応範囲が広い特注サイズ

特注サイズ確認表

32パターンのラインナップでは対応できない場合は上図の範囲内で特注サイズの製作を承ります。納期は約2週間程度かかります。

品番 サイズ 基準/枚
KNS-BXAK BXの範囲 ¥19,900
KNS-CXAK CXの範囲 ¥24,100
KNS-DXAK DXの範囲 ¥33,800
KNS-EXAK EXの範囲 ¥42,100
KNS-EYAK EYの範囲 ¥50,900
KNS-FXAK FXの範囲 ¥60,200

幅広い熱源器に対応

通湯温度45℃(投入熱量110w/㎡)で暖房出力(100w/㎡)を期待できるので、高い暖房能力を有するガス・石油熱源から、高温出力の苦手なヒートポンプ式の熱源まで対応できます。ただし55℃より高温での使用は低温やけどの原因になりますので注意して下さい。

広い面積に敷設できる

同じエクセルソーレ™シリーズの「エクセルソーレ™55(55℃通湯タイプ)」と比較すると、圧力損失が約1/3程度と低いことがわかります。よって、従来より広い面積への敷設が可能なうえ、場合によっては回路数を減らし枝管分岐することも可能です。

品名 品番 圧力損失
エクセルソーレ™45 KNS2433S-A 20kPa
エクセルソーレ™55 UFM12FBS2433 31.1kPa

採用にあたって注意したい点

ポンプ能力を確認する必要がある

「エクセルソーレ™45」の性能を発揮させるには、従来の床暖房用マットに比べ最大約30%程度多くの流量が要求されます。圧力損失が低く広い面積に敷設できますが、熱源機やポンプの選定にあたっては流量を考慮する必要があります。

品名 品番 流量
エクセルソーレ™45 KNS2433S-A 2.3L/min
エクセルソーレ™55 UFM12FBS2433 1.5L/min

熱源器のタンク容量に注意

従来の床暖房用マットにおける小根太間の材料は「5Aのパイプを4本」のところを、「エクセルソーレ™45」の場合は「6Aのパイプを6本」に引き上げたため、その分床暖房用マット内に保有される不凍液の量が多くなります。例えば、2379×3333サイズのマットで比較した場合、従来マットの保有水量が2.5Lに対して5.4Lと約2倍になっています。敷設枚数が多い場合は、熱源機のタンク容量を確認が必要です。タンク容量を超える設計にすると暖房運転時に膨張した不凍液が吸収しきれず、回路外に排出する安全装置が働き熱源機が運転を停止します。暖房運転が止まると不凍液は冷え収縮するので次回運転時には不凍液不足のエラーが出てしまいます。タンク容量を超える場合は、各熱源機メーカーの指示に従い半密閉式膨張タンクや密閉式膨張タンクを増設するなどして膨張した不凍液を吸収する必要があります。

まとめ

温水式床暖房用マットで最も採用機会が増えてきている「エクセルソーレ™45」。従来品と比べてポンプ能力やタンク容量に若干の注意は必要ですが、ガス・石油熱源はもちろん、高温出力の苦手なヒートポンプ式熱源に至るまで幅広い機器に対応し、45℃の温水でも60℃と同じ高効率で省エネルギーな「エクセルソーレ™45」は、快適な住環境を実現できる商品です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(33歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU