外壁に面していない部屋にエアコンを設置する方法

エアコンのドレン排水はドレン配管に勾配を付け自然排水するのが一般的です。しかし、 近年では各部屋にエアコンがつくことが多くなり、外壁に面していない部屋からのドレン排水が障害になりエアコンの設置を断念してしまうケースがあるようです。

連成計

地下室だけじゃない!ドレンポンプで設置エリア拡大

「壁掛けエアコン用ドレンポンプ S12シリーズ」を使用すれば、地下室のみならずドレン排水が難しいほとんどの部屋にエアコンを設置することができます。

「壁掛けエアコン用ドレンポンプ S12シリーズ」の化粧カバー(写真)。左に見える開口は右側にもあります。室内機側を開けたままにして、反対側を付属のカバープレートでふさいでください。

エアコンのドレン水は自然勾配で排出している

多くの場合は上図のように室内機から出たドレンは外壁を貫通して自然勾配で屋外に排出されます。

「壁掛けエアコン用ドレンポンプ」の設置例

外壁に面していない部屋にエアコンを設置する場合、配管や配線は天井を回さなければなりません。冷媒と電源は勾配に関係なく流れますが、ドレン水だけは勾配に逆らうことができないので逆流して室内機からあふれてしまうことがあります。このような現象が予測される現場に、オススメしているのが「壁掛けエアコン用ドレンポンプ S12シリーズ」です。この商品は、室内機から出たドレン水を勾配に関係なく排出してくれます。

「壁掛けエアコン用ドレンポンプ」の仕組み

ドレンポンプは、その名前の通り内部にポンプを搭載しドレン水を強制的に排出します。

室内機から排出されたドレン水は、内部のドレンタンクに溜まります。ドレンタンク内の水位が上昇してくると内部のフロートも浮き上がり、一定量を超えた時点でポンプが作動して溜まったドレン水を屋外に排出する仕組みです。

ドレンポンプが故障した場合、強制的にエアコンの運転を停止する安全装置を備えていますので万が一の事態でもドレン水が逆流して室内にあふれるトラブルには発展しませんのでご安心ください。

「壁掛けエアコン用ドレンポンプ」の施工ポイント

①ドレン入水口は左右どちらからでも接続できます。②ドレン排水口には付属のホースを取付けて使用してください。

ポイント1 本体は室内機ドレン配管口より低く水平に設置

エアコン室内機から①ドレン入水口までは、ドレン水を自然勾配で流さなければなりません。内蔵のポンプは排出の為だけにあり、ドレン水を吸引する能力はありませんのでご注意ください。また、本体に傾きがあるとフロートが正しく動作せず、ドレン水があふれ出る恐れがありますので、必ず付属の設置用台紙で水平を取ってください。

付属の設置用台紙で水平を出しておき、後から写真の取付版をビス固定します。

ポイント2 ドレン排水口には専用ホースを使用

上図②はドレンポンプからのドレン排水口です。付属の1.5mビニールホースを接続し、ホースバンドで固定するだけのカンタン接続です。メンテナンスのため、接着は避けてください。

ただし、延長したい場合は、別売専用ホースを使用することをオススメします。

  1. 長さが足りない場合は10mの「ドレンポンプ用ビニールホース(品番:H9)」
  2. 高温多湿で結露の恐れがある場合は20mの「ドレンポンプ用断熱ホース(品番:D9)」

上図は、壁掛けエアコン用ドレンポンプ S12シリーズに、別売専用ホースの「ドレンポンプ用ビニルホース(品番:H9)」及び「ドレンポンプ用断熱ホース(品番:D9)」を使用した場合の揚程(排水できる高さ)グラフです。真上に排出した場合の最大高さは50Hzで2.5m、60Hzで3mと余裕がありますので、住宅からホテルまで対応できる商品と言えます。

ポイント3 専用ドレンホースの末端位置はポンプより上

壁掛けエアコン用ドレンポンプ S12シリーズの動作音は最大32㏈で最長5秒と驚くほど短く、それ自体を誰も気にするものではありません。しかし、ポンプより下へ専用ドレンホース末端を持ってくるとサイフォン現象によりタンク内の水を全て引っぱりだし、ドレンにつきもののゴポゴポ音などの異音が発生する恐れがあります。ですから、専用ドレンホースの末端位置は、ポンプより高い位置で太い立配管に放流するように配管しなければなりません。

まとめ

壁掛けエアコン用ドレンポンプ S12シリーズを使用すれば、これまで設置することのできなかった部屋にエアコン設置を提案することができます。ポイントは①ドレンポンプを室内機より低い位置に水平設置する、②ドレン排水ホースは専用品を使用する、③専用ドレンホースの末端はドレンポンプより高い位置で立配管に放流するの3点です。

ベストパーツオンラインショップ

関連する記事

  1. ACドレンで「空調配管の生産性向上」と「結露防止性能の向上」を両立。
  2. 天カセエアコンのドレンアップ配管は、セット品で省施工・漏水リスク低減を実現
  3. 隠ぺい配管の結露リスクを低減する「ペアコイルKHE」
  4. 冷媒用被覆銅管の施工手順を確認しよう
  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(31歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!