デジタルマノメーターの校正

測定工具・検査工具の校正サービスの依頼が増えています。トルクレンチの力校正、電力測定器の電気校正、圧力計の圧力校正などのうち、ベストパーツに多くご依頼いただくマノメーターの圧力校正についてご説明します。

ベストパーツオンラインショップ

デジタルマノメーターとは

デジタルマノメーターは圧力計の一つで、気体や液体の圧力を測定する装置です。配管の気密チェックなど圧力差が重要になるような用途で用いられます。液化天然ガスなど、常に配管内が負圧になるような使い方では気密性が悪いと常に空気を吸い込むことになります。配管内と大気との差圧を確認することで、配管に漏れが生じていないかを監視することができます。

愛知時計電機のMP-401-1は都市ガスとLPガス兼用で使えます

専用の記録紙を取り替えるだけで、都市ガスとLPガスの気密・漏えい試験や圧力測定などが1台で可能になりました。

マノメーターの校正内容と必要性

ベストパーツが提供するデジタルマノメーターの校正サービスは、全体の点検を行い、液晶の故障やセンサー部の故障、印字が上手くいかないなどといった異常が見られる部品があれば交換まで行います。要はメーカーの管理精度レベルの校正サービスです。

マノメーターは圧力差が重要になる現場で役割を果たす圧力計ですので、正しく圧力を測るために1年に1回の周期校正が必要なのです。

ご依頼から返却迄の流れ

  1. メーカーや品番等をご準備の上、校正希望日をご連絡ください。(フリーコール:0088-777-1182)
  2. ベストパーツから届いた送り状で校正依頼品をお送りください。(梱包材は校正依頼品に合わせてお客様でご用意願います)
  3. メーカーで点検後、校正費に不良部品の交換費を含んだ「ご注文確認書」をFAX回答いたします。
  4. お客様のお手元には周期校正が実施されている校正品の場合は約15日でお届けいたします。ただし、状態によっては約1ヶ月を要する場合がございますのでご了承ください。

まとめ

ベストパーツは、取扱いがある計測機器をメーカーの管理精度レベルで校正を承っております。管理精度を経験者が決めると精度が甘くなったり、逆にコストがかかったりバラつきが発生します。特にデジタルマノメーターは、配管の機密チェックなど大気圧付近の圧力測定に使用されることが多くありますので、正しい圧力を測定しないと大きなリスクを伴う場合がありますので、周期的な校正をメーカー管理精度レベルで実施することをオススメいたします。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
1995年生まれの営業部温水暖房担当です。生まれはブラジル育ちは日本!
サンバもサッカーも出来ませんが、温水暖房についてお答えします。「こんなこと聞いてもいいのかな…」と思う質問でも気軽にご相談下さい!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!