ずるい!排水管の汚臭対策部品

少なからず排水管の汚臭が依頼のきっかけになっている設備機器の交換工事。しかし、新しい便器やシステムキッチン、そして化粧台に入替えても排水管の汚臭は改善しません。本稿では、知らないと損をする汚臭漏れを防ぐ部品をご紹介いたします。

排水管の隙間から漏れ出る汚臭に蓋をする

雑排水や汚水の排水管から上昇してくる汚臭は、建築材料の腐食や腐敗、地震などの振動によって生じた隙間から屋内に漏れ出します。例えば、トイレであればフランジが変形したり、割れてしまい生じた隙間から汚臭が上がり、キッチンや洗面所であれば、排水管と排水パイプの隙間をきちんと塞がないことで臭いが上がってきます。

トイレの汚臭には「大便器用床フランジ(品番:465-659)」

「大便器用床フランジ(品番:465-659)」は1個から当日出荷です。

ソケット組み合わせ例

トイレリフォームの際に必ずお願いしたいのはフランジの交換。長年重い衛生陶器の下敷きになり、毎晩のように結露水に浸されているフランジは、少なからず変形や腐食が見られます。その状態で再利用してしまうと、リフォーム直後から汚臭漏れが発生したり、衛生陶器より先に寿命を迎え割れてしまい汚臭漏れが発生するケースが考えられます。継ぎ目のない一体化されたガスケットで衛生陶器とフランジの間をミチッと塞ぐ「大便器用床フランジ(品番:465-659)」は、呼び75のVU管ソケットと呼び100VP・VU管ソケットが同梱されている兼用タイプなので、これさえあればどんな現場にも対応することができます。本体はABS樹脂、ビスはステンレスを採用しているので、設置後の結露水などによる腐食の恐れを大幅に低減できます。

品番 同梱品 基準価格
465-659 各種ソケット・ボルトナットセット・ビス ¥1,650

キッチンや洗面所の汚臭には「クリーンパッキン」

クリーンパッキン使用例

排水管径が呼び40・50に対して、「流し排水栓」の排水パイプ径は呼び25・32と細いので必然的に隙間ができてしまいます。この隙間は、ステンプレートやビニプレートトラップ用ワン座によって目隠しはできますが、漏れ出る汚臭に蓋をすることはできません。地震などの揺れに追随してズレることが無いクリーンパッキンを使用して汚臭に蓋をするのが今どきです。

蛇腹ホースの場合は「ホース用クリーンパッキン(品番:JH62-900-50)」

「ホース用クリーンパッキン(品番:JH62-900-50)」は1個から当日出荷です。

「ホース用クリーンパッキン(品番:JH62-900-50)」は、呼び50のVP・VU管と、呼び32・38の蛇腹状の「流し排水栓ホース」「トラップ用ジャバラ」の隙間を埋めるのに最適なクリーンパッキンです。接続の際は蛇腹状の排水ホースがクリーンパッキンを貫通して排水管に届くまで深く挿入してください。

品番 適合VP・VU管 適合 基準価格
JH62-900-50 50兼用 蛇腹ホース32・38 ¥790

排水パイプの場合は「クリーンパッキン(品番:JH7090025324)」

「クリーンパッキン(品番:JH7090025324)」は1個から当日出荷です。

「クリーンパッキン」は、呼び40・50のVP・VU管と呼び25・32・38のメッキ排水パイプの「Sパイプ」「Pパイプ」、または最近急増している樹脂製排水パイプの「トラップ管(S/P兼用)」の隙間を埋めるのに最適なクリーンパッキンです。接続の際は、排水パイプがクリーンパッキンを貫通して排水管に届くまで深く取り付けてください。

品番 適合VP・VU管 適合トラップ径 基準価格
JH7090025324 40 25・32 ¥560
JH7090025325 50 25・32 ¥790
JH7090032385 50 32・38 ¥790

まとめ

排水管から上昇してくる汚臭は、排水管と排水パイプの隙間から屋内に漏れ出すため、衛生陶器を交換しただけでは改善しない恐れがあります。トイレであれば継ぎ目のないガスケットが施されたフランジに交換すると効果があります。キッチンや洗面所であれば、排水管と排水パイプや蛇腹ホースの隙間を振動に強いクリーンパッキンに交換してください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
皆様のお困りごとを解決させていただきます。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU