ステンレス鋼管用ワンタッチ継手「イノクイック」は専用工具が不要です。

「ガス給湯器の取替現場に行ったところ、ステンレス鋼管で継手にモルコジョイントを使っていました。モルコジョイント専用のプレス工具は持ってないし、使用頻度も少なく購入までは・・・・何か良い継手はないでしょうか?」

今回はそんな現場で困ってらっしゃるお客様の声にお応えし、オススメのステンレス鋼管用の継手「イノクイック」をご紹介します。

イノクイックとは

食品工場や医療施設など衛生面の配慮が必要な配管や井戸水を使っているご家庭の給水給湯配管に使用されるケースが多いステンレス鋼管。主に使われている継手は、施工に手間がかかるねじ込みタイプや専用工具が必要なプレス式ですが、私たちベストパーツがオススメする継手は「イノクイック」

イノクイックの施工

施工は簡単です。

  1. リーマで切断面のバリを取る
  2. 専用ラインマーカーでパイプ表面に差し込み位置をマーキング
  3. パイプに継手を挿入

イノクイックの仕様

ステンレス鋼管を差し込むだけのワンタッチ継手「イノクイック」は、専用工具が不要なので狭小スペースでもらくらく施工できるのはもちろん、グラブリング(歯付座金)がパイプをしっかりととらえ引き抜き阻止力にも優れているため管内圧力は1.0MPaまで対応しています。

もちろん日本水道協会認証登録品で使用条件は流体温度80℃以下の屋内給水給湯配管。

サイズ展開はステンレス鋼管(JIS G 3448)の13SU,20SU,25SU,30SU,40SUまでありますが、私たちベストパーツが当日出荷対応しているのは13SU,20SU,25SUまで。それ以上の配管径はお取り寄せさせていただいております。

イノクイックを使うべき現場

色々な問題を解決してくれる便利な継手なだけに価格は少々高めでプレス式継手の倍となりますが、前述したメリットを考えれば高くないと感じる方も少なくないと思います。数量を多く使う現場ですとコスト高になりますので、メリットを一番感じられるのが給湯器等の入替やリフォームに伴う配管工事だと思います。

ここだけ???の話ですが建築銅管にも使えますよ。

イノクイックのラインナップ

先程、給湯器の入替えやリフォームに最適だと書きましたが、新築で使いたくなるほどの充実したラインナップも嬉しいです。

エルボは13SU,20SU,25SUを当日出荷

給水栓エルボは13SU×Rp1/2と20SU×Rp1/2を当日出荷

異径チーズは20SU通し13SU分岐、25SU通し13SU分岐、25SU通し20SU分岐を当日出荷

ソケットは13SU,20SU,25SUが当日出荷

メスネジアダプタは13SU×Rc1/2,20SU×Rc3/4,25SU×Rc1″を当日出荷

オスネジアダプタは13SU×R1/2,20SU×R3/4,25SU×R1″を当日出荷

床出しソケットは13SU×Rp1/2,20SU×Rp1/2を当日出荷

チーズは13SU,20SU,25SUを当日出荷

取り外し再利用可能!?

専用の取り外し工具「リムーバー」を使用することによって、ワンタッチ継手では珍しい取り外して再利用が可能な継手です。残念ながら一度取り外した継手はメーカー保証を受けることはできませんが、それでも高価な継手ですから圧力試験をかけて問題がなければ再利用したいですよね。

取り外せるイノクイックは、「ユーザー様の給湯器が壊れてしまい、自社にある給湯器で仮設置。後日、注文していた本来の給湯器と入れ替える」なんていうシーンに使用すると、一層よろこんでいただけるのではないでしょうか。

IQ-JH4 専用リムーバー

 まとめ

施工時間が大幅に短縮できるワンタッチ継手で専用工具も不要な「イノクイック」は、給湯器の入替やリフォーム現場において既存がステンレス鋼管や銅管だった場合に使う継手として、ベストなパーツではないでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
高島秀樹

高島秀樹

資格取得:給水装置工事主任技術者
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!