配管の漏れを一発解消!緊急時の配管補修に最適なLLFAテープ

お客様から「配管の補修材で良い部材はないか?」とお問い合わせがありました。配管からの漏れには経年劣化、部品の劣化、継手の緩みなど様々な要因が考えられます。水漏れの場合は、床材や家材が痛む可能性もあるので早急な対応が必要です。本来は配管を丸ごと交換することが望ましいですが、現場によっては配管の更新が困難であることもあるかと思います。そこで今回は、緊急時の配管補修に最適なLLFAテープをご紹介いたします。

LLFAテープとは

配管の漏れや補修(水漏れ・エア漏れ・油漏れ等)、絶縁処理といったあらゆる補修作業に使用できる自己融着タイプのテープです。接着剤を使用せず、巻き付けるだけで融着するシリコーンゴム製で、温度・湿度の影響をほとんど受けず、水中でも融着するハイスペックが特徴です。また、第61回電設工業展、製品コンクールにおいて「日本電設工業協会 なんでも簡単絶縁賞」を受賞しており、電設業界にも認められる優れた性能を持っている商品です。

配管補修テープ LLFA 漏れ、補修、絶縁、あらゆる配管に対応可能なハイスペック!

LLFAテープのここがすごい!!

使用期限なしの安心感!

LLFAテープには使用期限がないので安心して長期保管できます。施工後も20年以上の耐候性を有しているので安心感が違います。自己融着テープにも様々な種類がありますが、使用期限がないのはLLFAテープだけです。

あらゆる流体に使用可能!

水、ガス(都市ガス・LPガス)、蒸気、エアのあらゆる流体に対応しているので、これ1本でほとんどの現場で対応が可能です。-90℃~260℃までの耐熱性を有していますので、給湯配管に使用も可能です。配管の材質も問わないので、何かあった時の補修材として抜群の性能ですね。油脂、溶剤へも最長3日の応急処置として使用可能です。

濡れた状態でも素早く融着!

配管から水が噴き出していても、水を止めることなく作業が可能です。そんなことあるのかと思うかもしれませんが、下記リンクの動画をご覧ください。漏れ箇所に巻き付けるだけでピタッと止まります。耐圧性も優れており、常用であれば10㎏/㎝²までは濡れたままでの施工が可能と試験結果が出ております。

特殊な施工技術不要で誰でも簡単に取付可能!

テープを引っ張り巻き付けるだけの簡単施工なので技術の有無は問わず、誰でも作業が可能です。ベテランはもちろん、まだ作業になれない方でも緊急時の対応にもってこいです。

使用する際の注意点

他の補修剤の上からは使用しない

シール剤や補修剤で配管を補修した上から使用すると、補修剤による凸凹により本来の性能が発揮されない可能性があるので、補修剤を取り除いて使用するか、配管の更新をおすすめいたします。

配管のホコリやゴミ、汚れは取り除いてから使用する

テープと配管の間に異物が入らないよう、清掃してから使用して下さい。

伸縮したテープは使用できない

伸ばしたり、引張ったりしてテストを行った場合は、融着性能が保証されませんので使用しないでください。

まとめ

配管の補修には、なにより素早い対応が求められます。このLLFAテープを1つもっているだけで、水漏れ、ガス漏れ等、様々な現場を素早く対処することが可能です。是非一度お試しください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!