ガス栓誤操作カバーはお使いですか?

ガス機器は、高い熱量がすぐ使えて臭いもないうえ、高度な安全装置が装備されている優れた製品にもかかわらず、露出するガス栓をユーザーが直接手に触れて使用する事ができるため、高齢者などの誤操作による事故を心配する声を耳にします。

そこで今回は、ユーザーによるガス栓誤操作を防ぐ保安部材「ガス栓誤操作カバー」をご紹介します。

ガス栓誤操作防止カバーとは

ガス栓のつまみにかぶせて、つまみを回せないようにする部材です。

 

CM-20

CM-20は、つまみの上に被せて取付するだけの部材です。取付け取外しが簡単にできる点が人気です。

しかし、より確実に誤操作を防止するために、つまみに被せたうえにインシュロックで止めて脱落を防ぐタイプもございます。

 

CM-21

 

CM-21タイプはつまみを動かすたびにインシュロックを切らなければならないため、より長期的に使用しない個所にお使いください。CMシリーズはつまみの開閉状態をカバーの外から目視できるためオススメです。

UTIC-GSC-1

UTIC-GSC-1タイプは、インシュロック一体型の為、再利用はできないうえ、乳白色でカバー内部のつまみの状態を外から見ることができないというデメリットがありますが、その分価格が安いため入居前物件等にオススメしています。

いずれのタイプでも、ガス栓の誤操作を防止するにはとても効果的です。

ガス栓誤操作防止カバーの効果

一口ヒューズガス栓であれば、ガス栓に備わっている安全機構があるので、仮に誤開閉をしてしまってもガス漏れ等の事故に繋がる可能性は限りなく低いと思います。

しかし、二口ヒューズガス栓の片方だけを使用している場合は、普段使っていない方のガス栓を開いてしまうとガス栓自体に安全機構が備わっていても、場合によってはガス漏れを起こす恐れがありますので有効です。

まとめ

スイッチを入れてすぐ高い熱量が使えるガス機器の良さを正しくお伝えできれば、ガスコンセントやガス栓を増やすことができます。

まずはどんなガス機器で他の熱源ではできない豊かな生活をオススメするか、そして安心して使用できる安全装置の説明をしっかりすることがもちろん重要です。

その上で、装置に頼るばかりではなく、目で見て安心できるような部材も教えてあげるように心掛けましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!