Gキャップで既存ガス配管を撤去せずにスマートにふさぐ

ガスコンロからIHクッキングヒーターに入替えるユーザーが、「将来ガスコンロに戻るかもしれないので既存のガス配管を残していてほしい」と要望する場合があると聞きました。しかし、プラグやキャップは最も普及している継手のひとつですが、意匠性が非常に低く屋内に使いたくないものです。今回はこんな現場にお使いいただきたいスマートな「Gキャップ」をオススメします。

ガス器具の撤去で露出するガス栓はGキャップでふさぐ

キッチンのテーブルコンロをIHクッキングヒーターに入替える現場では、テーブルコンロ周辺のヒューズガス栓を外してキャップでふさがなければなりません。ビルトインコンロの場合は、システムキッチンの内部に設置されている外ねじガス栓のおねじをキャップでふさぐか、ニップルを外してプラグでふさぎます。浴室内のバランス釜を屋外壁掛型給湯器に入替える現場では、バランス釜の少し上の位置にとりついている可とう管ガス栓を外してキャップでふさぎます。

これらをスマートにふさぐためのプラグやキャップを「Gキャップ」と呼んでいます。黄銅製なので、白継手と比較して品質や美観がいいのはもちろんですが、将来ガス配管を活かしたいと思った時に誰でも一目見ればそれとわかる「Gマーク」が付いている点がとても有効です。

ねじガス栓のおねじにつけたいクールな「クロームカップ」

図1は外ねじガス栓やニップルのおねじをふさぐのにオススメしている「クロームカップ(品番:G-CRM)」。ツバがないスッキリした形状、クロームメッキ仕上げ、そしてGマークが凹凸だけで表示されているクールなデザインが魅力的。見える部分にどんどん使っていただきたい逸品です。

図1「クロームカップ 」は、Rc1/2を切っています

ガス台の天板やユニットバスの壁を挟み込んで使いたい「Gキャップ(ツバ付き)」

図2は、公団の指定品にもなっている「Gキャップ(ツバ付き)品番:G-CPT」。煮こぼれが流れてくる恐れがあるテーブルコンロのガス台や、浴室からの漏水が気になるバランス釜の撤去工事に使いたいツバ付きのキャップです。

図2「Gキャップ(ツバ付き)」は Rc1/2が切ってあります

Φ32の小さなツバがある「Gキャップ(ツバ無し)」

図3は、赤いGマークが付いているRc1/2のツバなしという位置づけの「Gキャップ(ツバ無し) 品番:G-CPN」。ツバ無しといってもΦ32の小さなツバがあるため隙間を埋めることができます。

図3「Gキャップ(ツバ無し)」はツバ無しといってもΦ32以下の隙間を隠せます

ありそうでなかった黄銅製のガス用プラグ「Gプラグ」

図4は、R1/2のプラグで、ガス栓や分岐継手などのRc1/2にねじ込んでお使いいただきたい「Gプラグ」は黄銅製だから長寿命です。

図4「Gプラグ」はR1/2なのであらゆるガス栓に利用可能です

まとめ

使わなくなったガス配管をスマートにふさぐGキャップシリーズは、腐食に強い黄銅製。誰が見てもガス配管がきていることが直感的に分かるGマークが付いているので、給水給湯管と誤配管することを未然に防止します。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!