手書きレス大作戦!貴社名入りシール導入のご案内

有資格技術者(責任者)にとって「手書きレス」は一つの理想です。自身が設置工事を終えた後、会社名、氏名、資格者番号、施工年月日をきれいな字で手書きするのは至難の業です。とはいえスタンプでは、機器入替えの頃には見えない程に薄く消えてしまいます。

ベストパーツオンラインショップ

会社単位で実践できる手書きレス化に取り組んでみましょう!

名入れ表示ラベルは10日間のスピード作成

紙の削減を促すペーパーレス化は進んでおり、IT技術の進歩とe-文書法の整備に後押しされ、会社などの組織レベルで進展しています。しかし、施工現場レベルの有資格者表示ラベルでは、ペーパーレスどころか「手書き」がまだまだたくさんあります。

ベストパーツの各種名入れラベル印刷は100枚の小ロット受注で納期もたった10日間です!

手書きレスのメリット

かつては、事務員さんにテプラなどの機器でプリントしたシールを添付して手書きレス化を微妙に進めていた会社も、今や人員不足でそんな時間を捻出することが難しくなっています。

会社単位で手書きレスに取り組む第一のアプローチとしてオススメしたいのは「名入れ表示ラベル」の導入です。これなら、どの資格者であっても長期的にはっきり識別できる文字をラベルに表示することが可能になります。

例えば特監シールに名入れした場合

以前、排気筒目線のアイデアで使いやすい特監法に基づく表示ラベル「特監シール」の記事でご紹介差し上げました「特監シール不燃仕様(品番:SK47TC)」に、必要事項をあらかじめ印刷したイメージ写真です。こちらは、資格証の番号を印字していませんが、もちろんご指定があればすべて印字致します。

現場での記入手間が省ける「特監シール名入れ不燃仕様(品番:SK47TC-NAME)」は、油性マジックにて記載していたが、「社名が長くて欄に収まらない」、「文字がつぶれてしまい見えにくい」等で再記入を強いられたという施工会社様の声にお応えした商品です。ご注文は黒文字1色、100枚以上からお受けいたします。

 

その他の名入れラベル

「責任者をハッキリさせる表示ラベル」の記事でご紹介差し上げました、燃焼器用ホース(強化ガスホース)や金属フレキシブルホース(金属可とう管)を使用してガス機器とガス栓を接続する場合に、可とう管の見えやすい所の外周に会社名、連絡先、監督者の氏名を記入したうえでリング状に貼付しなければならない「可とう管接続表示ラベル(品番:755000)」に必要事項をあらかじめ印刷した名入れ(品番:755000-N)、液石施工後ラベル80×60(品番:ESS-8060)の名入れ(品番:ESS-8060-N)、液石施工後ラベル80×120(品番:ESS-80120)の名入れ(品番:ESS-80120-N)をご用意いたしました。

まとめ

工事現場の有資格者表示ラベルは「手書き」がまだまだたくさんあります。現場での記入手間が省ける「特監シール名入れ不燃仕様(品番:SK47TC-NAME)」は、再記入を強いられたという施工会社様の声にお応えした商品です。ご注文は黒文字1色、100枚以上からお受けいたします。あらかじめ記入箇所を印刷しておくことで現場の手書きレス化を推し進め作業効率アップにつなげてください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!