塩ビ管から架橋ポリまで。RMモールは屋内外問わず露出配管カバーの定番部材です。

RMモールが普及する前の水回りの移設工事では、屋内の給水給湯配管のカバーがなかったので、直線がきれいでRが小さい「硬質被覆付き銅管」が多く使われていました。しかし、このRMモールを使えば、給水給湯リフォーム配管がグッと易しく、そして美しくできるのです!

様々な管種とサイズに対応している「RMモール」

キッチンや洗面化粧台、ユーティリティのレイアウト変更から、手洗いの増設まで、私たちの水回りに関する移設・増設工事から露出配管を無くすことはできません。

それだけに給水給湯に使用される様々な管種とサイズで他社を圧倒する未来工業の「RMモール」をうまく使うと、工事の幅が広がり、ユーザーが生活しやすい空間を生み出せます。

性能に優る「RMモール」

「RMモール」の特徴は屋内外兼用で使える耐候性とカバー内部の断熱材による結露対策にあります。

モール内には4㎜厚の断熱材が組み込まれています

屋内は継手を減らし漏水リスクを避ける

屋内配管で最も避けたいのが漏水トラブル。その対策は、接続部を減らすことが最も効果的です。例えば、「配管モール大曲がり(断熱材付)」を使用すれば、曲げ部でも継手を使わず配管することができます!

「配管モール大曲がり(断熱材付)(品番:RMM-13MXL13A)」であれば、13Aの架橋ポリやポリブデン管を裸で配管できます。

施工方法はとてもカンタン!

「RMモール」の施工は、以下3工程でとてもカンタン!住宅はもちろんですが、飲食店であっても閉店後の僅かな時間に配管してしまうことができるのです。

  1. 配管経路を決めてベース部を固定
  2. U字配管受けに配管をはめ込む
  3. カバーを被せる

メンテの際もカバーを外すだけでOK

万が一、漏水トラブルがあっても、カバー部分をベース部分から取り外して配管や継手を正面から容易に入替えることが可能です。

写真は「配管モール曲がり(断熱材付)(品番:RMM-13M)」

継手の選定には注意が必要

「普段使っている継手はRMモールに収まる?」そんなお問い合わせが多く寄せられます。もちろん、未来工業がRMモール用に発売している継手であれば綺麗に収まるのですが、専用工具が必要だったり、「RMモール」にしか使えないという点から、安易に在庫できるものではありません。

そこで、施工業者様がいつもお使いいただいている継手が使えないかを確認したのが以下の表です。

RMモールの13サイズには未来工業の13A用継手をお使いください

他社のエルボ RMM-13M RMM-20M
エスロカチットS樹脂エルボ(品番:SPL13)
エスロカチットSエルボ(品番:SML13)
エクセルイージーフィットクリア エルボ(品番:R-MZE-FJ-13)
エクセルイージーフィットクリア エルボ(品番:R-MZE-FJ-16)
Revos樹脂エルボ(品番:RPL3-13)
ダブルロックジョイントP樹脂エルボ(品番:WPL3-13-S)
ダブルロックジョイントP樹脂エルボ(品番:WPL3A-1613-S)
架橋ポリパイプ用エルボソケット(品番:WL3-13-S)
ダブルロックジョイントエルボ(品番:WL3A-16-S)

表を見ていただくと一目瞭然ですが、「RMモール」の13サイズには他メーカーの13Aの継手は入りません。13Aを裸管で配管を行う場合は、未来工業製のワンタッチ式「SLJ-13A」、圧着式「WLJ-13A」と「JLJ-13A」をお使いください。

オススメはRMモールの20サイズに13Aの5mm被覆を使う!

モール(ストレート) 適合管外径 架橋ポリ(裸管) 架橋ポリ(5㎜被覆) 架橋ポリ(10㎜被覆)
RM-13M φ18 HC-13
RM-20M φ26 HC-13HC-16 HC-13HON5P・B
RM-25M φ32 HC-16HON5P・B HC-13HON10P・B

※RM-20MにHC-13HC-16のような裸管をお使いの場合は、別売のアタッチメント(13用:RM-13SP、16用:RM-16SP)が必要です。

ベストパーツのオススメは、屋内を保温付エスロペックスシングル(5mm保温)エスロカチットで配管してRMモールの20サイズに収める、屋外は保温材付エスロペックスシングル(10mm保温)エスロカチットで配管してRMモールの25サイズに収める施工です。

断熱材付きの架橋ポリエチレン管を使用するのであれば、結果的にいつもお使いのメーカーの継手を使用できるから、施工性を向上させコストダウンも実現します。

ただし、水圧が不足している現場には、継手をオンダ製作所の「Revosシリーズ」に置き換えてください。圧力損失が低く広い流路を確保できるのでポンプ能力や配管径をサイズダウンすることができます。Revosの記事はこちらです。ぜひご一読をオススメします。→管相当長93%低減!驚異の給水給湯リフォーム継手【Revos】とは?

まとめ

水回りの移設や増設をする場合、屋内外に使えて結露対策が施されている未来工業の「RMモール」をオススメします。ただし、RMモール内部の結露対策用断熱材は厚みが4mmしかありませんので、屋内配管であっても保温材5mm厚の保温付エスロペックスシングル(5mm保温)を使用するのが妥当です。その場合、RMモールは20サイズをお使い下さい。

継手は、コスト優先ならエスロカチットをオススメいたしますが、増設工事では水圧が不足するのが常ですから、管相当長93%も低減できる驚異の低圧損継手「Revos」を選ぶのも一計の価値があります。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
1995年生まれの営業部温水暖房担当です。生まれはブラジル育ちは日本!
サンバもサッカーも出来ませんが、温水暖房についてお答えします。「こんなこと聞いてもいいのかな…」と思う質問でも気軽にご相談下さい!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!