堅牢性はそのままに低価格化したデジタル式シングルゲージマニホールド

価格が高くてなかなか手が出せないデジタル式シングルゲージマニホールド。長く愛用してきたゲージマニホールドの連成計の文字盤が、いよいよ読み取りにくくなってきたという方も増えてきています。でも、連成計をデジタル式にすればコンパクトなΦ60でも数字がしっかり読み取れるようになります。本稿では、”脱アナログ”を実現する「ボールバルブ式デジタルシングルゲージマニホールド(品番:TA123DG)」をご紹介します。

暖房エアコンがデジタル表示の需要を後押し

ルームエアコン設置工事の定番であるシングルゲージマニホールド。アナログ表示仕様だけでなく、デジタル表示仕様の連成計を装備したタイプのニーズが高まっています。これから購入を検討する方に向けて、「真空域でも視認性が高いかどうか」に主眼を置きつつ、デジタルゲージマニホールドへの移行をお手伝いいたします。

アナログ連成計の問題点を知ろう!

コストパフォーマンスが高いと言われるアナログ連成計。ところが、暖房エアコンの普及に伴い測定範囲が広くなり、状況が一変。そろそろ”脱アナログ”の必要性に迫られていると言えます。

「冷暖兼用連成計(R410A・R32)(品番:TA141GB-1)」は当日出荷!

品番 表示部 圧力範囲(MPa) 基準価格
TA141GB φ80 -0.1~5.3 ¥2,680
TA141GB-1

 

0点調整ネジは気圧の差分を調整するもの

アナログ式連成計の「0点調整ねじ」は、フタを付けたままカンタンに針の位置を操作することができます。その目的は標高などの影響による気圧の違いを現場で調整するものです。しかし現場では、連成計に衝撃が加わり動いてしまった針を0点に戻す目的で利用されています。それほどの衝撃が、JISの1.6級をベースに冷媒用メモリを施している最高精度の連成計に加われば、当然狂いが生じます。

目盛が見えにくい!

冬のメンテナンス時には暖房運転を行っているため、冷房運転時より冷媒ガスの圧力が高くなっています。そのためアナログ式の連成計も測定範囲の広い「冷暖兼用タイプ」を使用しなければなりません。しかし、圧力範囲が拡大した分だけ、1目盛当たりの値が狭くなり見えにくくなってしまいました。とりわけ真空域は目盛が狭くなっており、見る角度によって読み取る値にバラつきがでてしまいます。

デジタル連成計の使いこなしワザ

空調業者及びエアコン設置工事に携わる皆様にオススメしたい「デジタル式連成計(品番:TA141DG)」。特徴は、連成計の本体はコンパクトなのに、文字が大きく見やすいこと。

「デジタル式連成計(品番:TA141DG)」は翌々日出荷!

大きく表示のバックライト付き液晶を採用

一般的な液晶では、薄暗いところでは非常に見えづらくなってしまいます。「デジタル式連成計(品番:TA141DG)」はバックライトを搭載しており、薄暗い場所や日陰での作業でも見やすく、デジタル表示の良さを損ないません。心配になるのは消費電力。オートパワーオフ機能を備え省電力を実現し、コンパクトな3Vリチウム電池 CR2450で約1年間の動作が期待できます。

衝撃吸収素材で頑丈

高い堅牢性を訴求する衝撃吸収素材を搭載したデジタル連成計。いわゆる「外層カバー」の素材に「熱可塑性エラストマー」を採用しています。凸部と凹部を連ねることで、素材の衝撃吸収力を更に高めました。

脱アナログを実現するための移行手段

デジタルゲージはマニホールドとセットの「ボールバルブ式デジタルシングルゲージマニホールド(品番:TA123DG)」がオススメですがお手持ちのマニホールドの連成計を交換するという手もあります。

「ボールバルブ式デジタルシングルゲージマニホールド(品番:TA123DG)」は翌々日出荷!

シングルマニホールドセットとして新たに購入

もっともオススメするのは「ボールバルブ式デジタルシングルゲージマニホールド(品番:TA123DG)」として新たに購入する方法です。シングルマニホールドはカンタンなボールバルブの操作で真空引きと冷媒ガスの充填を行うことができる軽量でコンパクトなマニホールドです。連成計は1つのみで真空から高圧まで表示されています。幅広い圧力を明確に表示できるデジタル連成計の相性は抜群です。

お手持ちのマニホールドに付属の連成計と交換

マニホールドがまだ新しいという方にはお手持ちのマニホールドの連成計のみ交換する方法もあります。「デジタル連成計(品番:TA141DG)」をお手持ちのマニホールドにねじ込むだけです。マニホールドがダブルタイプの場合は低圧側をデジタル式に交換すると測定範囲が広くなり「冷暖兼用タイプ」として使用できるのでオススメです。取付けは連成計のネジ部にシールテープ を巻くか嫌気性のシール剤を塗布して3.4 N ・ m 以下の締付トルク でねじ込んでください。

まとめ

長く定番として愛用されてきたアナログ連成計。測定範囲の広い「冷暖兼用連成計(品番:TA141GB-1)」の登場で文字盤はさらに細かくなりました。しかし、「ボールバルブ式デジタルシングルゲージマニホールド(品番:TA123DG)」「デジタル連成計(品番:TA141DG)」を使えばコンパクトなΦ60でも数字がしっかり読み取れるようになり施工をストレスなく効率よくすすめることができます。

連成計

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
室橋尚哉

室橋尚哉

1989年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。分類は空調換気を担当。1963年生まれ。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU