多種多様な軍手やコーティング手袋の活用で現場作業をスムーズに

掃除から現場作業まで、軍手は様々な場面で活用されとても身近なアイテムです。なんとなく、編み目の違いや厚み、材質によって使い勝手が違うと感じてらっしゃる方は多数お見えになります。本稿では、滑り止めの有無だけではなく、作業内容に合わせて軍手からコーティング手袋までを使い分けて現場作業をスムーズにすることを目指します。

滑り止めの有無だけではないポイント

滑り止めの有無が軍手の選定ポイントだと思うことが多いですが、実は編み目の粗さや厚みも作業によっては向き不向きがあります。例えば、運搬作業などの一般的な作業であれば、編み目が荒く通気性が良く、伸縮性のある軍手がオススメです。一方で、組立などの細かな作業や切り粉などの異物の侵入を防ぎたい場合には、編み目が細かい軍手がオススメです。

ゲージ数で編み目の密度を確認する

図1:ゲージの数が大きいほど厚手になり、小さいほど薄手になります。

ゲージは軍手の編み目の密度を表します。7ゲージ、10ゲージ、13ゲージが市場に出回る基本の数値になりますが、数が大きくなると編み目が細かくなります。伸縮性や通気性を重視したい作業の場合は、ゲージ数が小さいものがオススメです。一方で、手先で行う作業で薄手のものが良い場合は、ゲージ数が大きい物がオススメです。

番手数で糸の太さを確認する

図2:上は5.1番手、下は6.3番手です。番手は数が大きいほど糸は細くなり、小さいほど太くなります。

番手は糸の太さを表わし、数字が大きくなると糸の太さは細くなっていきます。編み目の細かいものに太い糸を使用したり、糸の本数を多く使用すると目が詰まりすぎて伸縮性が失われます。しかし、切り粉などの異物の侵入を防ぐ場合には最適な軍手になります。

厚みを確認する

図3:5.1番手と6.3番手の糸を比べると多少厚みの差が出ることが分かります。

軍手の厚みは、ゲージ・番手・糸の本数によって決まります。番手数の表記がない場合は厚みを比べてみると分かるようになります。

図3左の軍手は、運搬作業に適した「軍手(滑り止め有)(品番:G-263)」です。運搬時に作業がしやすいように厚みのある造りになっています。図3右の軍手は、比較的手先の作業がしやすい「軍手(滑り止め無)(品番:NO.200)」です。番手数が大きい(糸が細い)ので、厚みが薄く造られています。

給湯器の入替や配管工事には7ゲージ軍手がオススメ

給湯器の入替や配管工事を行う場合の作業には、伸縮性や通気性のある7ゲージの軍手がオススメです。手先の感覚が必要な細かな作業や防水性が必要な作業には不向きですが、機能性と価格面においてもコスパが良いと言えます。

滑り止め無しならNO.200

「軍手(滑り止め無)(品番:NO.200)」は7ゲージ6.3番手双糸2本編で、編み目が荒く若干太めの糸が使用されています。また、ねじ切り機を使用する場合、滑り止めがあると巻き込まれる危険性があることから、滑り止め無しを使用されることが多いです。ご購入いただいた方には「薄すぎず厚すぎず丁度良い厚さです。今まで値段に負けて薄いものを使っておりましたがこれからはこの軍手を使っていきたい。」とご好評いただいてる商品です。

図4:「軍手(滑り止め無)(品番:NO.200)」は1袋(12双入り)から当日出荷です。

品番 材質 ゲージ 番手 本数 サイズ 入数 基準価格
NO.200 ポリエステル・綿・その他 7 6.3 2本編 フリー 12双 ¥410

滑り止め有ならG-263

「軍手(滑り止め有)(品番:G-263)」は7ゲージ5.1番手双糸2本編です。滑り止めには、RoHS2対応の塩化ビニールを使用しています。編み目が荒く太めの糸が使用されています。その為伸縮性・通気性が優れるので、作業時の手の締め付けや汗によるベタつきを抑えることができます。

図5:「軍手(滑り止め有)(品番:G-263)」は1袋(12双入り)から当日出荷です。

品番 材質 ゲージ 番手 本数 サイズ 入数 基準価格
G-263 ポリエステル・綿・その他 7 5.1 2本編 フリー 12双 ¥720

軍手の欠点を補う用途別手袋

「ウレタンコート背抜き手袋」は、生地が薄く伸縮性とフィット感のある手袋です。手先の感覚が効くので細かな作業を行う際に最適です。「耐油ビニローブ」は、灯油などの油物を扱う作業に最適です。防菌防臭加工がされているので、使用後キレイに洗浄すれば繰り返し使用することができます。「耐切創手袋」は、耐切性が優れているので、鋭利な工具を扱う場合や金属の加工時など、切り傷や刺し傷の防止になります。

「ウレタンコート背抜き手袋」、「耐油ビニローブ」、「耐切創手袋」は1双から当日出荷です。

品番 品名 サイズ 基準価格
215-M ウレタンコート背抜き手袋 M ¥180
215-L L ¥180
215-LL LL ¥180
NO650-M 耐油ビニローブ M ¥440
NO650-L L ¥440
NO650-LL LL ¥440
WG-757-M 耐切創手袋 M ¥780
WG-757-L L ¥780
WG-757-XL XL ¥780

まとめ

伸縮性や通気性がいいとされる7ゲージに太目の6.3番手を双糸2本編している「軍手(滑り止め無)(品番:NO.200)」は設備工事全般に使えます。ただし、重く滑りやすい製品を搬入搬出する際には、同じ7ゲージでも「軍手(滑り止め有)(品番:G-263)」の方が効率的に行えます。また、これまでは細かい作業に対してはゲージ数の大きい軍手を用いたものですが、今では用途に合わせてコーティング手袋などを用いた方がグッとスムーズになります。例えば、手先の感覚が大切な作業には「ウレタンコート背抜き手袋」、油物を扱う作業には「耐油ビニローブ」、鋭利な作業工具を扱う場合には「耐切創手袋」という具合です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
皆様のお困りごとを解決させていただきます。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU