洗濯槽の黒カビと追い焚き配管の白い皮脂汚れは、機器を傷めず取りましょう!

洗濯物に黒い付着物がついていたら、それはきっとテレビCMでおなじみの黒カビです。これを落とすために様々な洗浄剤が発売されていますが、弊社がご提案しているのは機器メーカー様に純正採用いただいている洗浄剤「ナカガワ君」・・・といっても余程の設備メンテナンスマニアじゃなければ聞いたこともありませんよね。

実は、わたくし日高もベストパーツ2年生だから??知りませんでした。

だから今回は、自宅で試してみました!!!

ナカガワ君とは

ナカガワ君 IN-11

この商品は、機器を傷めずに洗濯槽の黒カビや追い焚き配管の細菌、水垢などを落とす酸素系洗浄剤として永年の実績があり、大手設備機器メーカー様に多数OEM供給させていただいております。

洗濯槽で試してみました

私の自宅で試した際にはこんなにも黒カビが浮いて出できました。普段は気にしていなくても、いざ目の当たりにすると「これで洗濯していたのか…」と思います。

 

こちらが2回目の様子です。先程の1回目に比べると少なくなりましたが、まだまだ出てきました。

そしてこちらが3回目です。1、2回目で取り切れなかった汚れもありますが徐々に少なくなっているのが分かります。私はこの時点で排水しましたが、正しくは2~5時間放置した後に、そのままの状態で標準コース運転をします。汚れが完全に落ちなかった場合は更に2、3回標準コース運転を行って下さい。クリーニングボールをいれて運転させることで、容易に汚れを取り除くことが期待できます。使用方法を守ることで汚れをゴッソリ取りだすことができます。

使用方法

・洗濯槽はステンレス、プラスチックの両方に使用できます。

・洗濯槽の高水位まで給水します。今回は冷水で行いましたが、風呂の残り湯(ぬるま湯)で行うことでより汚れを溶け出せることが期待できます。

・洗濯槽にナカガワ君を全量入れ、2~5時間放置します。(今回は3時間の放置でした)

・運転が終わったら浮き出てきた汚れを取り除き、2、3回繰り返します。(正しくは標準コース運転を2、3回。私は排水せずに3回洗い運転を行いました。)

・汚れが出なくなったら洗浄完了です。

まとめ

ナカガワ君は使い方が簡単なうえ満足度が高く、一般ユーザーの方にとても人気のある商品です。これ一つで機器を傷めずに浴槽の追い焚き配管と洗濯槽の同時洗浄ができるので、ユーザーとの接点強化に使用してはいかがでしょうか?

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
1995年生まれの営業部温水暖房担当です。生まれはブラジル育ちは日本!
サンバもサッカーも出来ませんが、温水暖房についてお答えします。「こんなこと聞いてもいいのかな…」と思う質問でも気軽にご相談下さい!
PAGE TOP
LINE it!