防水型圧着スリーブで水回り家電の安全を守る

 

前回、施工時間の短縮と在庫の一元化を可能にするワンタッチコネクタを紹介させて頂きました。今回は水回りの電線接続に役立つ「防水型圧着スリーブ」を紹介したいと思います。

圧着スリーブとは

圧着スリーブ電線どうしの接続を行うもので、電線を差し込み専用の圧着工具で圧着します。圧着端子電線と電子機器を繋ぐものですから、間違わないようにしましょう。

防水型圧着スリーブ

防水型圧着スリーブは、絶縁被覆部分に「高密度ポリエチレン」「ポリオレフィン系接着剤」の特殊な二重構造のチューブで出来ています。
圧着後にヒートガン等で被覆部を加熱することで、被覆内部の接着剤が溶融し、電線と絶縁被覆を密着させます。

防水型圧着スリーブ

使用上の注意点

適用電線

基本的にはほとんどの電線に使用可能ですが、被覆材料がシリコンゴム、ガラス編組、フッ素ゴムなどゴム系のものは密着効果に期待できない為、十分に防水・防塵効果が得られない可能性があります。

保管場所について

熱収縮性の為、直射日光の当たる場所で保管すると熱により溶けてしまう可能性があります。

加熱の方法について

ヒートガン等で圧着部中心から端に回転させながら、約120℃で加熱して下さい。

まとめ

最近増えつつある水回り家電の電線どうしの接続には防水型圧着スリーブがベストなパーツではないでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!