丸形フードを正しく選ぶ。SUS網付きとSUS網無しの謎

施工業者様から「換気用の丸型フードが欲しいんだけど、予算が無いので一番安いのを教えて」と聞かれます。材質による耐久性、塗装によるエッジのサビ耐力、ドレン水切り板による外壁汚れ防止、外壁に合わせた特注色による美観向上など、意匠性向上と維持に不可欠な丸形フード。しかし、意匠性が同じでも、機能や性能に違いがあり、これだけでは換気フードを選ぶ事はできません。そんな換気用丸型フードの謎を解きます。

メッシュの有無と規格で千差万別

換気フードはさまざまな建築タイプに対応している半面、換気方式の種類も増えており、それらの組み合わせはたくさんあります。例えば、高層マンションでは外風や音の問題を解決する換気フード、戸建住宅では庭の害虫や鳥の侵入の問題を解決する換気フードを選ぶことが可能です。ただ、そこが落とし穴にもなり、仕様があっていない換気フードだと、問題解決できずに不満を抱えて生活している場合があります。

価格に直結する意匠性

換気フードに注目すると、カバーの形状、材質、塗装、水切り板が価格を左右します。この4点を疎かにすると、意匠性が合わないばかりか、外壁に雨だれあとが残り塗装や洗浄が必要になったり、腐食して交換費用が発生したりとユーザーに我慢を強いるかリフォーム費用が発生します。

快適性はカバー内部で変わる

先述の通り意匠性と価格はフードのカバーが決めています。しかし、カバー内部を意識して商品選定している施工業者様は少ないでしょう。実は、気流、吸音、ドレンの対策は、内部構造によって大きく変化します。

たとえば、共用廊下やバルコニーの上部に設置されるフードは製品内の下部にドレン(結露水)を一旦貯めて自然乾燥させたり、カバー内にポリエステル繊維製吸音材を施し防音性能を保ちながら換気性能を向上させたり、カバーの裏面にドーム形状の整流板を設け気流を壁面に沿うことなく斜め前方向にスムーズにコントロールしたりという具合です。

戸建住宅の快適性を左右するカバー内部のSUS網

戸建住宅では、防音やドレンより虫や鳥の侵入が身近な問題です。その問題を解消する役目はカバー内部のSUS網にあります。換気フードには、SUS網が付いているタイプと付いていないタイプの2種類あり、SUS網にも3メッシュ、5メッシュ、10メッシュ、12メッシュ、16メッシュなど色々なサイズに分かれます。図1のようにユニックス社では、防虫網には「10メッシュ」を防鳥網には「3メッシュ」を推奨しています。メッシュとは、1インチ(25.4mm)の間にある目数を表しており、2.5mm四方の網目は10メッシュ、8.5mm四方の網目は3メッシュとなります。

図1

ユニックス社 3メッシュ FSW100F3M

宇佐美工業社では防虫網には「10メッシュ・12メッシュ」を防鳥網には「3メッシュ」を推奨しています。

宇佐美工業社 12メッシュ SSN100-MG

換気方式による換気フードの違い

自然換気方式は防虫対策を強化すべし

ファンを使わず、屋内外の温度差と大気圧の差によって空気の流れが起き換気する自然換気方式に採用される自然換気用フードは、低い位置に取り付けられることが耐雨対策として開口を小さくし、ダクト内に浸入した雨水を水止め板によって防ぐ工夫がされています。また、換気フードを超えたホコリや虫がすべて家の中に取り込まれる換気方式のため、換気フードでしっかりガードする必要があるため、10または12メッシュの細かい防虫網が標準的です。

宇佐美工業社 自然換気用丸型フード GEN100SHL

圧力損失を重視する機械換気方式

機械のファンで給排気する機械換気方式は、圧力損失を少なくするために開口面積の大きいガラリとフードを採用し、水止め板を無くし、網目の粗い3メッシュ若しくはSUS網無しが標準的です。「網目が粗いと虫が入ってくるのでは?」と心配になりますが、入ってくる虫やホコリは換気装置のフィルターで除去するという考えです。

ユニックス社 丸型フード SHG100AR

まとめ

換気には、外風や室内外の温度差など自然現象を頼りにした「自然換気方式」とファンで換気する「機械換気方式」があります。機械換気にも「第1種換気~第3種換気」方式や、シックハウス対策など常時汚染が発生する場合の「常時運転」、キッチン・トイレ・浴室など一時的な汚染が発生する場合の「間欠運転」など様々に分類されます。

採用される換気方式と換気フードの設置目的に合わせた換気フード選びには意匠と同時にフード内部を注目してください。特に戸建住宅であればSUS網のメッシュを目的に合わせた細かさにすることが重要です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!