温水暖房の漏洩検査に便利な「CHゲージセット」

温水式の床暖房や浴室暖房乾燥機を施工した後に必ず行う漏洩検査。漏洩検査には圧力計とバルブ、ねじ継手を使い自作した検査キットを使われている方がほとんどでしょう。本稿では接続と取り外しが容易な「CHゲージセット(品番:BP-TEST-B)」をご紹介します。

加圧した状態でも簡単に取り外しができるCH接続

温水式床暖房や浴室暖房乾燥機を施工し、数日現場を離れる際に加圧したまま放置することがあります。また、温水マット現場設置型温水パネルを施工した後には、圧力を掛けたままフローリングの施工を行い、釘打ちによる漏洩を確認することもあるでしょう。その際、加圧ポンプは高価であるため、ゲージセットと切り離すことが常識です。「CHゲージセット(品番:BP-TEST-B)」なら、すべてCH接続なので加圧ポンプと簡単に切り離すことができます。

工具不要でだれでも扱える

CHゲージセット(品番:BP-TEST-B)」「CHアダプタ(CH×Rc1/2)(品番:CHJ4RC)」「CHチーズ(品番:CH-T)」「CHバルブ(ハンドル付)(品番:CH-V-B)」、そしてそれぞれを固定するCHクリップの4点で構成されています。唯一ねじ接続であるメスアダプタを加圧ポンプのホースにあらかじめねじ込んでおけば、現場では「モンキーレンチ」すら使用することなくCH接続で着脱を行うことができます。

CHゲージセット(品番:BP-TEST-B)

ゲージセット(品番:BP-TEST-B)は当日出荷!

品番 セット内容 基準価格
BP-TEST-B ¥4,800

CHゲージセットとCH圧力計は相性抜群

CHゲージセット(品番:BP-TEST-B)」「CH圧力計(品番:PG-50B-CHB)」はクリップ1つで着脱できるので相性抜群です。もちろん漏洩検査に使用することの多い、水、空気どちらにも対応しています。

「CH圧力計」には圧力範囲の異なる2種類のラインナップがありますが、漏洩検査時には「CH圧力計(品番:PG-50B-CHB)」をオススメいたします。なぜなら漏洩検査時に温水マットでは0.2MPa、パネルラジエータを含むシステムの場合など高いときには0.3MPa程度の圧力を掛けるため、圧力範囲が0~0.25MPaまでの「CH圧力計(品番:PG-50B-CHA)」では不足することがあります。さらに圧力計がもっとも高い精度を発揮できるのは盤面上の10時から2時の範囲と言われています。こうした理由から漏洩検査時には「CH圧力計(品番:PG-50B-CHB)」が適していると言えます。「CH圧力計(品番:PG-50B-CHA)」は運転時の圧力確認に使用するとよいでしょう。

CH圧力計

CH接続でCHゲージセットとの相性抜群の「CH圧力計」は当日出荷!

品番 圧力範囲 基準価格
PG-50B-CHA 0~0.25MPa ¥2,550
PG-50B-CHB 0~0.6MPa ¥2,770

CHバイパス管でまとめて検査

放熱端末が複数枚あり、一度に漏洩検査をしたいときに便利なのが「CHバイパス管」です。放熱端末とヘッダーを連絡している複数の配管を集合させ、一度に加圧できます。温水マットや隠ぺい配管を行うタイミングは給湯器やヘッダーが現場に届く前であることが多く、先行して漏洩検査を行う場合には便利です。

CHバイパス管

複数回路をまとめて検査できる「バイパス管」2穴~4穴まで当日出荷!

品番 穴数 基準価格
CH-BP2 2 ¥1,070
CH-BP3 3 ¥1,680
CH-BP4 4 ¥2,380
CH-BP7 7 ¥3,220
CH-BP9 9 ¥4,150

まとめ

温水式床暖房や浴室暖房乾燥機を施工した後には必ず行う漏洩検査。あらかじめ自作する必要がなく現場での接続や取り外しも容易な「CHゲージセット(品番:BP-TEST-B)」をぜひお試しください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(33歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU