ウォールトップ周辺の結露を防ぐ3つのパターン

ガスFF式給湯器のウォールトップからでる燃焼排ガスが、建材の劣化を促進しているかもしれません。

ベストパーツオンラインショップ

排気方向をコントロールする結露防止板

ウォールトップ周辺の建材だけが劣化する場合は排気方向を確認してください。排気方向にある軒、庇、壁が劣化している現場は、ウォールトップから出る排気による結露が原因かもしれません。その場合、ウォールトップに同梱されている結露防止板で排気方向を調整すれば解決します。本稿では、軒、庇、壁などの障害を排気方向の調整で回避する3つのパターンをご紹介します。

結露防止板の3つの取付パターン

ウォールトップに同梱されている結露防止板で、内筒から出る排気方向を調整します。

結露防止板は結露方向を変える部品です。

上方障害を避ける取付パターン

上方と左側に障害がある場合の取付パターン

ウォールトップに向かって左側と上方側に障害がある場合には、下図のように結露防止板の足の部分を防風板足と重なるように取付けてください。

上方と右側に障害がある場合の取付パターン

ウォールトップに向かって右側と上方側に障害がある場合には、下図のように結露防止板の足の部分を防風板足と重なるように取付けてください。

上方だけに障害がある場合の取付パターン

ウォールトップの上方側に障害がある場合には、上部図のように防風板足と足の間に結露防止板の足の部分が来るように取付けてください。

まとめ

結露防止板は燃焼排ガスの排気方向を定める部品です。エコジョーズは排気温度が低いため湿度が高くウォールトップ周辺の建材を湿潤にして劣化を促進させる恐れがありますので、必ず現場状況に合わせて結露防止板を取り付けてください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!