フロンガス「NRC容器」の空容器は無料で引き取ります

従来の「RC容器(回転ボンベ)」は貸付容器ですから購入元に返却をしなければなりませんが、「NRC容器」はお客様の所有物になります。しかし、「NRC容器」は再充填が禁止されているため、空になった容器は再利用することができません。では、どうすれば良いのでしょうか?本稿では、「NRC容器とその返却方法」について解説します。

※本記事は、2019年4月15日の記事に加筆・修正したものです。

ベストパーツオンラインショップ

NRC容器とは

再充填禁止容器:Non-Refillable Cylinder  の頭文字をとってNRCと表記されます。

フロンガス R32-10

フロンガス R410A-NRC-10

NRC容器特徴

1.従来のRC(回転)容器と比較し軽量の為、持ち運びの負担が軽減します。

2.チャージ口は不要です。直接チャージングホースを接続できます。

3.サイフォン管付のため、逆さにせず、梱包箱に入れたまま正立した状態で使用できます。

4.容器に冷媒ガスを再充填することは高圧ガス保安法により禁止されています。又、容器には特殊な逆止弁が付いており、冷媒ガスを容器の戻せない構造になっています。

NRC容器回収のご依頼から返却まで

使用済みのNRC容器は指定運送業者が回収します。回収された容器は残ガスを破壊処理し、鉄くずとして再利用されます。

NRC容器引取依頼書を記入

まず、梱包箱の中に下図の「NRC容器引取依頼書」が同梱されています。回収希望日や製品名、本数、お客様情報(会社名・住所等)など必要事項をご記入いただきます。

送付先へFAX

次に、同梱されている「NRC容器引取依頼書」に記載されているメーカー宛にFAXしてください。

空容器の引き渡し

ご記入いただいた回収希望日に指定運送業者が依頼主である貴社までうかがいます。ただし、時間指定はできませんので予めご了承ください。また、引き渡しの際は必ずお立ち会いの下、バルブは確実に閉め、梱包箱に入れた状態で引き渡してください。万が一、梱包箱が破損や紛失してしまった場合には、空容器が入ればどんな段ボール箱でも構いません。

注意事項

同梱されている「NRC容器引取依頼書」は、各フロンガスメーカーの専用依頼書です。他社の製品を誤って送付した場合は、着払いにて返却されてしまいますのでご注意ください。

なお、容器や梱包が濡れてしまうと指定運送会社様が引き受けを拒否する場合がございますので、雨がかからない屋内に保管してください。

まとめ

高圧ガス保安法の適用を受けるNRC容器は、再充填が禁止されています。よって、梱包に同梱されている「NRC容器引取依頼書」に必要事項をご記入の上、FAXで返却の指示をお伝えください。指定運送業者が無料で引き受けにうかがいます。

なお、くれぐれもNRC容器内の残ガスを大気放出されないよう、適切に回収・破壊を行ってください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!