プッシュインパクトとネオジョイントの違いはあるの?

ガスフレキを配管する際に必ず使うのがガスフレキ用の継手です。ガスフレキ用の継手には日立金属製のプッシュインパクトと、JFE継手製のネオジョイントがあります。

よく日立金属のソフレックスにはプッシュインパクトを、JFE継手製のガスフレキにはネオジョイントをそれぞれ使わなければならないとお客様が仰っているのを耳にしますが、本当のところはどうなのでしょうか?

今回はこの2つの継手の違いについて説明していこうと思います。

ガスフレキ用の継手とは

ガスフレキは30m巻または60m巻のフレキ管を好きな長さにカットして自由自在な配管が可能なことから近年ご使用になる機会も多いかと思います。そしてガスフレキをカットした後にガス栓等に接続する際に使うのがガスフレキ用の継手です。中でも片ねじソケットをお使いになるケースが多いと思います。

 

ガスフレキ用片ねじソケット(プッシュインパクト)

 

ガスフレキ用の継手はカットしたガスフレキをまっすぐに伸ばして継手に差し込むだけで接続ができる施工性が非常に良い継手です。

しかしながら一度差し込むと絶対にフレキ管を継手から抜くことはできないので注意が必要です。日立金属のプッシュインパクトもJFE継手のネオジョイントもこの機構については共通しています。

ガスフレキの規格について

 

日立金属製ソフレックス

 

ガスフレキには配管の径が数種類あります。

中でもポピュラーなサイズは10A・15A・20A・25Aの4種類でしょう。ガスフレキの巻物は継手に比べて製造メーカーが多く、ベストパーツOnlineでもLPガス用は4社のガスフレキを取り扱っています。

売れ筋のテクノフレックス製ガスフレキ

ここで疑問が沸いてきますよね。フレキはLPだけで4社も扱っているのに、継手は2社しか扱っていない???継手を製造していないガスフレキメーカーについてはどうすればよいのでしょうか?

安心してください!実は、ガスフレキは各社の径が全く同じように作られています。その為、どのメーカーのガスフレキにもプッシュインパクトもネオジョイントも使用が可能です。

なお、都市ガス用については、各都市ガス事業者様でメーカー指定がある場合も少なくありません。その際は、必ずご指定のメーカーのガスフレキと継手をご使用下さい。

プッシュインパクトとネオジョイントの違い

それではプッシュインパクトとネオジョイントは製造メーカーが単純に違うだけなのでしょうか?実は、施工方法が少し異なりますので、それぞれ説明致します。

プッシュインパクト

プッシュインパクトを接続する際は、まず接続するフレキの端から12山分被覆を被覆カッタ等で剥離します。次に、先ほど被覆を剥離したフレキの内の7山を残してフレキカッタで切断します。最後に、切断して7山になったフレキ管を継手にまっすぐ差し込みます。(この際スプリング作動音がするか確認してください)

念の為、フレキ管を引き抜き方向にまっすぐ引っ張り、管が抜けないこと、カチッという感触があること、青のインジゲーターが出ていること等を確認したらプッシュインパクトの接続は完了です。

 

ネオジョイント

ネオジョイントもプッシュインパクト同様に被覆の剥離から始めます。

まず、7cm程度被覆を被覆カッタで剥離します。次に、先ほど被覆を剥離したフレキの内の8山を残してフレキカッタで切断します。次に、フレキ管に専用マーキングツールで挿入代をL字マーキングしてから、マーキングが見えなくなるまでまっすぐ挿入します。最後に、継手のスペーサーを取り外し押輪が本体にあたるまで確実に押込み、L字マーキングが見えることを確認します。

念の為、フレキ管を引き抜き方向へまっすぐ引っ張り、押輪及び管が抜けないことと、あわせてフレキが管軸方向にわずかに動き回転することができるかを確認してネオジョイントの接続は完了となります。

 

まとめ

プッシュインパクトとネオジョイントは、ガスフレキの接続に使う継手であるという目的は共通していますが施工手順には多少違いがあります。また都市ガスにおいては、メーカー指定をされてらっしゃる事業者様があり、プッシュインパクトは東日本、ネオジョイントは西日本が主流といった具合に地域によって指定傾向が異なります。いずれも安心して使える高品質な継手であるという点は変わりませんので、皆様の好みやお付き合いがあるガス事業者様のご事情に合った方の継手がベストなパーツです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!