既設ヒューズガス栓に最新ガスコードを使いたい

最近、家庭で調理する機会が増えているため世界的にホームベーカリーが売れていると聞きますが、使われていないヒューズガス栓があるユーザーからの「家庭で調理する機会が増えたのでガスの調理器を使いたい」というお問い合わせも増えているそうです。

ベストパーツオンラインショップ

ガスコードはユーザーがガス機器を安心して着脱できる

炊飯器、グリル付きコンロ、そしてオーブンなどの移動設置型ガス機器のガス配管には、大きく分けて「ガスコード」と「ガス用ゴム管ソフトコード)」の2種類があります。「ガスコード」は、迅速継手(カチット)付きなのでユーザーが安心してガス機器を移動することができます。一方、「ガス用ゴム管ソフトコード)」は、ホースエンドを差し込み安全バンドで止めるだけなのでコストを抑えられます。

ガス配管としては、いずれもJIS規格品なのでどなたでも安全に使用できます。ただし、既設ヒューズガス栓の接続口がΦ9.5ガスホースエンドの場合には注意が必要です。着脱が多いユーザーには「ガス栓用プラグ」を利用して「ガスコード」を使えるようにしましょう。

十川ゴム製の「ガスコード(自在型) (品番:SGC-30SL)」は1本から当日出荷。継手部のJIS化により、都市ガスとLPガス兼用になりました。また、ガス栓側は自在型ですからSでもLでもこれ一本で対応できます。接続状態は青線の有無でどなたでも判断できます。また、光陽産業製の多重シールタイプも全サイズ当日出荷しています。

「ガス栓用プラグ」と「器具用スリムプラグ」

下図にゴム管差込型と表記されているΦ9.5ホースエンドに①「ガス栓用プラグ」を取付けるだけで、ガスコードが使えるようになります。なお、逆流防止機能がついているため器具側には使用できません。器具側もΦ9.5ホースエンドだった場合は、②「器具用スリムプラグ」をご利用ください。

ガス栓側がφ9.5ホースエンドの場合に使いたい「ガス栓用プラグ」

LB型一口ヒューズガス栓 G015ZU-12P φ9.5ホースエンド型 当日出荷可能です。

写真のガス栓のφ9.5ホースエンドを迅速継手(カチット)に変換するためには、QGP10JG101CRJG100CRの3種類のガス栓用プラグからお選びください。

QGP10の使用方法

光陽産業製の「ガス栓用プラグ(品番:QGP10)」は都市ガス、LPガス兼用です。屋内配管専用であることと器具側には使用しないことを必ず守って使用してください。もちろん、当日出荷です。 

QGP10は、止め輪やバンドが要らない最も簡単なガス栓用プラグです。

JG101CRの使用方法

ハーマンの「ガス栓用プラグ(品番:JG101CR)」は、ガス栓のホースエンドにガスコードを接続する際の変換継手です。もちろん、都市ガスとLPガス兼用です。 ・器具側には使用しないで下さい。 ・屋内配管専用です。

JG101CRの止め輪を外し本体のスリーブを引きながらφ9.5ホースエンドに差し込みます。赤い線が見えない事を確認の上、止め輪を元にあった場所に差し込んでください。

JG100CRの使用方法

「ガス栓用プラグ(品番:JG100CR)」はバンド締めなどが手間ですが、コストメリットがあります。もちろん、都市ガス・LPガス兼用です。

JG100CRのバンドを緩めφ9.5ホースエンドに差し込みます。赤い線が見えない事を確認の上、ホースバンドを手で締め付けて下さい。

器具側がφ9.5ホースエンドの場合に使いたい「器具用スリムプラグ」

器具にはΦ9.5ホースエンド型とプラグ型があります。φ9.5ホースエンド型の場合は、器具用スリムプラグのJG501CRQKP06のいずれかを使用して迅速継手(カチット)に変換します。

QKP06の使用方法

「器具用スリムプラグ (品番:QKP06)」は、少し高価ですが止め輪も要らない点が魅力です。もちろん、都市ガス、LPガス兼用です。

QKP06は、止め輪が要らない最も施工時間が短い器具用スリムプラグです。

JG501CRの使用方法

「器具用スリムプラグ (品番:G501CR)」は器具側のホースエンドに挿入後止め輪を使用するタイプの変換継手です。もちろん、都市ガス・LPガス兼用です。

JG501CRのメス側の止め輪を外します。次に器具から出ているφ9.5ホースエンドに差し込みます。その際、赤線が出ていないか目視確認が必要です。最後に抜けない事を確認後、止め輪を元の位置にはめ込みます。

まとめ

炊飯器、グリル付きコンロ、そしてオーブンなどのガス調理器で本格的に料理を楽しみたいというユーザー宅に、既設のヒューズガス栓がある場合、ユーザーが安心してガス機器を着脱できる「ガスコード」が使えるようにしましょう。その際、ヒューズガス栓の接続口がΦ9.5ガスホースエンドの場合には「ガス栓用プラグ(品番:QGP10)」が最も短時間で施工できます。ただし、器具側には使用できない構造なので、器具側もΦ9.5ガスホースエンドだった場合には「器具用スリムプラグ(品番:QKP06)」を利用してください。

ベストパーツオンラインショップ

関連する記事

  1. いまどきのガスコード最新事情
  2. スリムプラグの選び方がわからない!場面に応じたガスコードの接続方法
  3. 二口ヒューズガス栓の選定時は出口の左右にご注意ください
  4. 十川ゴムとダンロップのガス用ゴム管(ソフトコード)の違いは何?
  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!