ガスフレキや灯油用銅管を化粧する「エネモール」の壁貫通カバーを巧みに使い分ける。

人気の衣類乾燥機を設置したくても、屋内外に露出するガス配管に嫌気が差して躊躇しているユーザーがいます。そんな状況を打破し、ユーザー満足度を高めるのに役立つ便利な燃料配管専用の化粧カバー「エネモール」を使用して下さい。本稿では、ガスフレキ配管灯油用被覆銅管の専用品「エネモール」ならではの3種類の壁貫通カバーの使い分けを考えます。

※この記事は2020年7月3日に公開しましたが、編集し2020年11月10日に再公開しました。

PFS管

燃料配管に使うから壁貫通部に継手を使わない「エネモール」

配管カバーを快適に施工するうえで、必ず検討したいのが壁から出入りする箇所に使用する壁貫通カバーの美観と施工性です。一般的な配管カバーは、給水給湯配管やエアコンの冷媒管といった他分野の流用製品が多くを占めています。それに対し、「エネモール」は、ガスフレキ配管灯油用被覆銅管の専用品として一芸に優れる存在です。例えば、給水給湯用の配管カバーから派生した商品は、壁貫通カバー内部に継手を使う仕様なのに対し、「エネモール」は貫通部では継手を一切使いません。エアコン用の配管カバーから派生した商品は、ペアチューブが収まるほどに大きく美観を損ねます。

ガス衣類乾燥機のガスフレキ配管に利用したい「エネモール」

ガスフレキや被覆銅管の保護と化粧に最適な「エネモールストレート(品番:GMLシリーズ)」1本より当日出荷可能です。

「エネモール(ストレート)」は、ガスフレキ配管灯油用被覆銅管の保護と化粧に使用する専用品です。近年では、人気のガス衣類乾燥機「乾太くん」のガスフレキを用いた配管の化粧に利用されています。

品番 全長 高さ 適合 基準価格
GML-8M 2100mm 17.5mm 19.5mm φ8被覆銅管 ¥720
GML-10M 21.0mm 24.0mm 10Aガスフレキ ¥870
GML-15M 25.0mm 27.5mm 15Aガスフレキ ¥970
GML-25M 40.0mm 40.0mm 20・25Aガスフレキ ¥1,920

「エネモール」の壁貫通カバーはどう使い分ける?

全19モデルを展開する「エネモール」の内、壁貫通を伴う箇所に使うパーツは6モデルと最大です。中でも見た目と用途が近似の「貫通カバー」「壁カバー」「壁貫通カバー」、の3種類について、それぞれ何が違うのかを確認致します。大前提として手曲げしたガスフレキ配管を継手を使わず壁貫通してください。

外壁貫通部は「エネモール壁貫通カバー(品番: GMLWK)」がオススメ!

ガスフレキ配管の10Aと15A、そしてΦ8灯油用被覆銅管を屋外から引き込む際は、「エネモール」史上最もコンパクトで美観に優れる「ガスフレキ用エネモール壁貫通カバー(GMLWK-8-15M)」を使って壁貫通部をきれいに収めることをオススメしています。施工方法は、壁に固定したベース板にカバー部をパチッという音がするまでスライドさせてはめ込みます。ベース板の壁固定方法は接着でも良いのですが、オススメはビス固定です。ただし、屋外設置の場合は、雨仕舞を考えビス固定であっても周囲にコーキングを施してください。

なお、屋内に使用すると外壁にビスや接着剤を付ける必要があるのでオススメできかねます。

品番 高さ 奥行 適合モール 基準価格
GMLWK-8-15M 45.0mm 92.0mm 26.5mm GML-8MGML-10MGML-15M ¥370

ご注意いただきたいのは、取付の際、ベース板にガスフレキ配管を通してから壁面に固定しなければならない点です。PFD管

20A,25Aを引き込む際の屋外側に使いたい 「エネモール貫通カバー(品番:GMLW)」

エネモールストレートの上から被せてビスで固定するタイプで後付けが可能な「エネモール貫通カバー(品番:GMLW)」1個から当日出荷可能です。

「エネモール貫通カバー(品番:GMLW)」は、「エネモールストレート(品番:GMLシリーズ)」を取り付けた後に、上から被せてビスで固定するタイプの化粧カバーです。ツバ付きでしっかり固定できるだけでなく、幅方向にも大きいので、既存の開口部を利用する際にも便利です。また、25サイズまでラインナップされているので、20A、25Aのガスフレキ配管をきれいに収めることができます。以上のことから、屋外から20Aまたは25Aを引き込む際の外壁貫通部にオススメいたします。

品番 高さ 奥行 適合モール 基準価格
GMLW-15ML 50.8mm 135.0mm 34.0mm GML-15M ¥340
GMLW-25M 65.0mm 195.0mm 60.0mm GML-25M ¥520

 屋内側や軒下の貫通部に使いたいスッキリデザインの「エネモール壁カバー(品番:GMLW)」

壁面ビス固定が出来ないため、モールテープが使用できる箇所で使用する「エネモール壁カバー (品番:GMLW)」1個から当日出荷可能です。

「エネモール壁カバー(GMLW)」も、「エネモールストレート(品番:GMLシリーズ)」に被せる化粧カバーです。しかし、ツバがないので壁面にビスは固定できません。モールテーププラスチック用接着剤を使用して「エネモールストレート(品番:GMLシリーズ)」に接着固定する工法です。屋外用の接着剤を使えば屋外にも使用できますが、一般的にはガスフレキ配管の10A・15Aや灯油用被覆銅管のΦ8・Φ10といった比較的細くて曲がり(R)が小さい配管を引き込む屋内側にオススメしております。

品番 高さ 奥行 適合モール 基準価格
GMLW-8M 22.7mm 55.0mm 19.2mm GML-8M ¥100
GMLW-10M 27.0mm 85.0mm 23.0mm GML-10M ¥110
GMLW-15M 31.5mm 80.0mm 27.0mm GML-15M ¥120

まとめ

外壁貫通部には、美観に優れしっかり固定できる「エネモール壁貫通カバー(GMLWK-8-15M)」をオススメします。ただし、20A以上のガスフレキ配管をお使いの場合は、「エネモール貫通カバー(品番:GMLW)」でなければ配管が収まりません。また、ガスフレキ15Aであったとしても配管した後からカバーをしたいという現場にもこちらをオススメします。

屋内側は「エネモール壁カバー(GMLW)」がスッキリした美観に加えて、「エネモールストレート(品番:GMLシリーズ)」に被せるだけなので、内装材を傷つけずに後付けできる点からもオススメしています。

一見すると用途も使い方も同じように見える貫通カバーでも、ちょっとした違いで施工効率や美観を下げていることがあります。配管の化粧は施工後の見栄えに大きく影響しますので、最適なエネモールの継手カバーを選定しましょう。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU