エアコン洗浄のイメージ図

エアコンの嫌な臭い対策!プロに使ってほしい洗浄グッズ

冷房や暖房などシーズン初めなどにエアコンを動かすと出てくる嫌な臭い。この臭いを消すにはエアコンの内部まで洗浄する必要があります。フィルタなどはユーザー自身で簡単に洗浄できますが、内部の洗浄はそう簡単ではありません。アルミフィンに加えて、送風ファンの洗浄とドレンパンのカビ予防など、「設備を知っている業者さんに頼んでよかった!」と喜んでいただけるグッズを厳選してご紹介いたします。

エアコンが臭う原因は4つ

エアコンが臭う主な原因箇所は、以下の4つです。

  1. フィルタのホコリ・細菌
  2. アルミフィンのホコリ・細菌
  3. 送風ファンに付着したホコリ・細菌
  4. ドレンパンのカビ

上記の通りフィルタを洗浄すれば臭いが改善する可能性もありますがそれだけでは不十分です。フィルタは掃除機などでユーザー各自で掃除可能なため今回は省略しますが、残りの3つはユーザー宅にあるグッズでは対応が難しいです。そこでここでは数々の業務用洗浄剤を手掛けているショーワ株式会社が提供するアルミフィン用、送風ファン用の洗浄剤、ドレンパン用のカビ防止剤をご紹介いたします。

エアコンの臭いの原因を徹底対策

アルミフィンのホコリや黒カビを根こそぎ落とす

アルミフィンのホコリや黒カビは臭いの元になるだけではありません。風を吸い込む力や吐き出す力を弱めてしまい、それが原因でエアコンの稼働効率が悪くなる恐れもあります。

アルミフィン洗浄剤の写真

「エアコンアルミフィン洗浄剤くうきれい(品番:AFC-302)」は1セットから当日出荷です。

「エアコンアルミフィン洗浄剤くうきれい(品番:AFC-302)」は、ムース200mLをアルミフィン全体に噴霧し15分放置。その後リンス180mLをスプレーし泡を消すと、洗浄開始から約50分でアルミフィンの洗浄が終わります。汚水がドレンホースを伝わって屋外へ流れますので、ベランダなどが汚れる恐れがある箇所は養生しておくようにしてください。

項目 詳細
品番 AFC-302
性状 ムース:ムース状、リンス:スプレー状
セット内容 ムース200mLエアゾール缶×1本、リンス180mLエアゾール缶×1本

 

送風ファンに付着した臭いの原因を分解洗浄

アルミフィンの奥にある送風ファンには、汗、タバコ、食べ物の臭いが、ホコリと一緒に付着しています。これらの汚れを分解除去するのが「エアコン送風ファン洗浄剤 くうきれい(品番:AFC-503)」です。送風ファンはとても繊細ですからプロの皆様にこそお使いいただきたい商品です。

送風ファン洗浄剤の写真

「エアコン送風ファン洗浄剤 くうきれい(品番:AFC-503)」は1セットから当日出荷です。

「エアコン送風ファン洗浄剤 くうきれい(品番:AFC-503)」は、1セットで6~8畳用のルームエアコン1台を洗浄できる商品です。エアコン内部の奥まで到達するノズル付きなので、まんべんなく吹きかけることができます。また、洗浄液はムースタイプになっているのでファンに留まり、汚れをしっかり分解します。更に、リンススプレーで泡を消失させると、汚水は同梱の養生シートに流れ出ていきますので作業が簡単なのもうれしい点です。

項目 詳細
品番 AFC-503
性状 ムース:ムース状、リンス:スプレー状
セット内容 ムース260mLエアゾール缶×1本、リンス230mLエアゾール缶×1本、洗浄廃液回収袋×1枚

 

ドレンパンのカビを防いでエアコンの臭いを予防

ドレンパンは、エアコン内部で発生したドレン水を受けて、ドレンホースに流れ込むまでの排出経路になる樹脂製の受け皿です。エアコン内部でも最もカビや微生物が発生しやすい環境のため、そのままにしておくとヌルっとしたスライムを形成します。エアコンから送り出される風がこのスライムの悪臭を運んでしまいます。

ドレンパン用カビ防止剤の写真

「ドレンパン用カビ防止剤 ドレンウェイF(品番:DRE-WF)」は1袋(写真右の状態)から当日出荷です。

「ドレンパン用カビ防止剤 ドレンウェイF(品番:DRE-WF)」は、もともと天井カセットエアコン(天井埋め込み型)用に開発された商品ですが、ルームエアコンであってもドレンパンの結露水によく浸かるところに置けばカビ予防の効果を発揮します。使用目安はルームエアコン1台につき2~3袋です。

項目 詳細
品番 DRE-WF
サイズ 縦150mm×横50mm
効果目安 約3か月間

まとめ

嫌な臭いがするルームエアコンは、アルミフィンを洗浄するのが一般的でした。しかし、送風ファンの洗浄とドレンパンのカビ予防も加えれば、ルームエアコンの内部の環境を衛生的に保つことができます。

まず「エアコンアルミフィン洗浄剤くうきれい(品番:AFC-302)」でアルミフィンの汚れを取り除き、次に「エアコン送風ファン洗浄剤 くうきれい(品番:AFC-503)」で送風ファンの奥まで洗浄し、最後に「ドレンパン用カビ防止剤 ドレンウェイF(品番:DRE-WF)」を使って臭いの原因となるドレンパンのカビを予防する一歩進んだルームエアコン洗浄提案をしてみませんか?

※この記事は2020年8月21日に公開しましたが、2021年5月13日、2024年4月30日に修正し再度公開しました。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU