メーカーによって異なる金属フレキシブルホースのフレア角。両端の可とう管接続具を入替える時は・・・

給湯器とガス供給配管の接続に多く使われている「LPガス金属フレキシブルホース」。それらは、両端にオスメスの可とう管接続具が取り付けられている仕様が一般的ですが、現場によっては、この仕様では接続できないこともあります。本稿では、「LPガス金属フレキシブルホース」「可とう管接続具」の選び方についてご紹介いたします。

※この記事は2020年6月26日に公開しましたが、修正を行い2022年4月20日に再公開しました。

金属フレキシブルホースは接ガス部のフレア角が肝

「LPガス金属フレキシブルホース」と両端に接続する「可とう管接続具」は、ユニファイねじ(UNF)で接続します。ユニファイねじとは、ねじ山角が60度のインチねじの一種で、ピッチが細かく緩みを嫌う箇所に使用される規格で、自動車から航空機まで使われる実に信頼性の高いねじです。

一方、金属フレキシブルホース内のフレキシブルチューブと可とう管接続具の接ガス部は、フレアによるメタルタッチ仕様になっています。メーカーによってはOリングを使用していますが、これは気密を維持することが目的であり、ガス漏れ防止の主たる機能部ではありません。

現場に合わせて可とう管接続具を入替えられる

両端はユニオン構造なので、必要に応じてカンタンに可とう管接続具を入替えることができます

「LPガス金属フレキシブルホース」は、両端に取りつける「可とう管接続具」を、現場に合ったサイズや接続タイプに入替えて使います。もちろん、可とう管接続具はLIA認証品でなければなりませんが、ご注意いただきたいのはそれだけではありません。

金属フレキシブルホースと可とう管接続具は同一メーカーを使う

前述の通り、接ガス部はフレアによるメタルタッチが基本ですので、可とう管接続具を入替える際にはフレア角が同じものを選ばなくてはならないのです。しかし、メーカー毎に異なるフレア角の僅かな違いを、目視で見分けることはできません。そのため「LPガス金属フレキシブルホース」と同一メーカーの「可とう管接続具」を選定してガスの漏えいリスクを回避してください。

同一メーカーの可とう管接続具を即納できるラインナップ

ベストパーツでは、「日立金属のソフレミ二」「吉野川電線のモレーヌ」「正英製作所のショーフレP」の金属フレキシブルホースを在庫しておりますが、そのうちモレーヌとショーフレPについては、専用の可とう管接続具も当日出荷しております。

吉野川電線「モレーヌ」はBとCタイプを在庫。

モレーヌのBタイプ(オスメス)のMS-1モデル

吉野川電線モレーヌのBタイプ(オスメス)の「MS-1モデル」。可とう管接続具は「EF」から始まる品番からお選びください。

モレーヌのCタイプ(オスオス)のMS-2モデル

吉野川電線モレーヌのCタイプ(オスオス)の「MS-2モデル」。可とう管接続具は「EF」から始まる品番からお選びください。

吉野川電線のモレーヌについては、Bタイプ以外にCタイプも当日出荷しておりますので、現場により使い分けてください。このほか、下表のとおり5品番の専用可とう管接続具もご用意しておりますので、現場に合わせて両端の可とう管接続具を入替えてご利用いただけます。

品番 名称 接続側 基準価格/個
EF-B ユニオンおねじ R1/2 ×  UNF3/4-16 ¥440
EF-LM ユニオンおねじエルボ R1/2 × UNF3/4-16 ¥1,450
EF-D ユニオンホースアダプタ ホース口 × UNF3/4-16 ¥950
EF-A ユニオンめねじ Rc1/2 × UNF3/4-16 ¥440
EF-LW ユニオンめねじエルボ Rc1/2 × UNF3/4-16 ¥1,270

正英製作所の「ショーフレP」はBタイプを在庫

正英製作所「ショーフレP」のBタイプ(オスメス)。可とう管接続具は「HE」から始まる品番からお選びください。

ショーフレPについてはBタイプ(オスメス)を在庫しております。このほか、下表のとおり3種類4品番の専用可とう管接続具もご用意しておりますので、現場に合わせて両端の可とう管接続具を入替えてご利用いただけます。

品番 名称 接続側 基準価格/個
HEM-15 ユニオンおねじ R1/2 × UNF3/4-16 ¥540
HEM-20 ユニオンおねじ R3/4 × UNF7/8-14 ¥860
HEL-15 ユニオンおねじエルボ R1/2 ×UNF 3/4-16 ¥1,610
HEJ-15 ユニオンホースアダプタ ホース口 ×UNF 3/4-16 ¥840

まとめ

「LPガス金属フレキシブルホース」は、両端の「可とう管接続具」を入替えて形状を変更することが可能です。しかし、接ガス部はメタルタッチが主なので、Oリングが入っている金属フレキシブルホースであっても、必ずフレア角が同じ仕様の可とう管接続具をお使いください。ベストパーツオンラインでは、「吉野川電線のモレーヌ」「正英製作所のショーフレP」について専用の「可とう管接続具」を当日出荷しています。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU