ウィルス対策!単水栓をセンサー水栓に交換しよう

近年、あらゆる感染症が毎年のように流行しています。それに伴い小中学校や幼稚園、介護施設や病院など人が集まる施設において、蛇口に手を触れることなく操作できるセンサー水栓のニーズが高まっています。本稿では、現在の水回りをカンタンにセンサー付きにできる、電池式の”センサー水栓”と”センサー吐水パイプ”をご紹介いたします。

電気工事が不要な電池内蔵センサー水栓

センサー水栓には電子部品が含まれているので動作には電気が必要です。主流は100Vコンセントを増設し、センサー水栓とACアダプタで接続します。施工には水栓工事だけでなく電気工事が必要になります。そのネックを解消できるのが電池内蔵センサー水栓です。

既存の単水栓を利用してセンサー水栓にする

建物の構造上、単水栓を丸ごとセンサー水栓に交換できない場合は、既存の単水栓のハンドル上部を外して組替えることでセンサー式水栓に交換できる「後付けセンサー水栓」が便利です。(ハンドル上部の外し方はこちらの記事を参考にしてください)

「後付けセンサー水栓」は吐水口が固定式と回転式の2パターンの立水栓に対応できます。ほとんどのメーカーの単水栓に取付け可能なこともこの商品のメリットです。電源はリチウム電池2CR5×1個を用意するだけです。

吐水口が固定式の場合「 後付けセンサー水栓(品番:E1702)」

「KVK 後付けセンサー水栓(立水栓タイプ用) (品番:E1702)」吐水口が固定されているタイプに使用します。

吐水口が自在回転する場合「後付けセンサー水栓(品番:E1703)」

「KVK 後付けセンサー水栓(吐水口回転形立水栓用)(品番:E1703)」 吐水口が回転するタイプはこちらを使用します。

品番 仕様 基準価格
E1702 立水栓用 ¥36,000
E1703 吐水口回転形立水栓用 ¥36,000

吐水パイプを取替えてセンサー水栓にする

既存の水栓はそのままで、吐水パイプを「自動水栓パイプ」に交換するだけでセンサー水栓として機能します。電源は単3乾電池×2本です。接続規格はW26山20ねじなので、幅広い水栓(混合栓など)に取付けできます。ただし、屋外使用はできませんのでご注意ください。

上吐水タイプ「自動水栓パイプ (品番:EA200-60X-16)」

「自動水栓パイプ (品番:EA200-60X-16)」 上面と下面にセンサーが付いており、両面での感知が可能です。

下吐水タイプ「自動水栓パイプ (品番:EA100-60X-16)」

「自動水栓パイプ (品番:EA100-60X-16)」 上面と下面の2面のセンサーで感知しON/OFFを行います。

品番 仕様 基準価格
EA200-60X-16 W26山20(横形) ¥45,000
EA100-60X-16 W26山20(立形) ¥45,000

単水栓を外して新たにセンサー水栓に交換する

単水栓を新しくセンサー水栓に交換する場合、既設水栓の形を確認する必要があります。立水栓(取付穴が下にあるタイプ)と横水栓(取付穴がヨコにあるタイプ)がありますので、それぞれの取付形態に合わせて選定してください。

代表的な商品はTOTOのアクアオートやLIXILのオートマ―ジュシリーズがありますが、ここではあえてSANEIの「自動立水栓(品番:EY50DC)」と「自動横水栓(品番:EY10DC)」をオススメします。単3乾電池×4本で使用寿命は56,000サイクル以上(100回/日開閉したとして約2年相当)と非常にロングライフです。自動止水機能(1分間連続感知時に自動止水)や電池切れ表示機能(LEDが赤に点灯)など、省エネ性やメンテナンス性も優れています。取付は既設の単水栓を取り外した後、取付穴(φ22~27の範囲)を利用して給水管を接続するだけですので非常にカンタンです。ちなみに屋内専用品となりますので、屋外の手洗い場などには取付しないようにしてください。

「自動立水栓(品番:EY50DC)」

 

自動立水栓 品番:EY50DC

「自動横水栓(品番:EY10DC)」

 

自動横水栓 品番:EY10DC

品番 仕様 価格
EY50DC 立水栓用 ¥39,000
EY10DC 横水栓用 ¥35,180

まとめ

感染症の対策として、学校や病院、高齢者施設などでのハンドル式単水栓からセンサー水栓への取替ニーズが高まっております。配線工事が伴わない電池式のセンサー水栓にも、既存の単水栓上部のみ交換するタイプ、吐水パイプのみ交換するタイプ、丸ごと交換するタイプなど様々な種類がございますので、現場の状況に合わせて選定してください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木 克仁

佐々木 克仁

2001年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。2002年より営業職。分類は給水給湯を担当。1976年生まれ。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU