アクチュエーターも付けられる!CALEFFIの温水暖房用「二方弁・三方弁」

CALEFFI社の手動ハンドル付の二方弁三方弁は、手動ハンドルをアクチュエーターに入替えれば熱動弁としても使える温水暖房用バルブです。主管サイズは、15A、20A、25Aなので、家庭から小規模施設に必要十分と言えます。本稿では、手動ハンドルをアクチュエーターに入替えれば熱動弁としても使えるとても便利な温水暖房用バルブをご紹介します。

※2020年4月30日に公開した記事ですが、価格改定、再校正をして2021年9月9日に再公開しました。

流体圧力は1.0MPa、差圧は0.12MPaまで対応可能

流体の圧力は1.0MPaまで対応しているので、多くの温水暖房システムに使用できます。また、熱動弁には使用できる差圧の範囲があり、これを超えると微少漏れを起こします。暖房の場合は特に気にすることはないかもしれませんが、冷水の場合は流れて欲しくないところにも流れてしまうことになりますので必ず確認が必要な値です。一般的な熱動弁と同様に0.12MPaの差圧まで使用することができます。

内部の構造上、アクチュエーターもCALEFFI製をお使いください

CALEFFI社の二方弁三方弁は、熱動弁を取付けられるバルブですから内部はグローブ型です。この仕組みは水道の単水栓などと同じ構造で、弁を弁受けに押し付けることで止水しています。ですから、後付けするアクチュエーターは、バルブが要求する押付け距離とストローク長が一致する製品を選定してください。弊社ではCALEFFI製(動作確認済みのもの)での使用をお願いしています。なお、本体に表記されている流水方向に逆らった設置は、圧力損失の増加や音鳴りなどの不具合につながるので厳禁です。

そもそも手動弁としても使える

アクチュエーターと組合わせなくても手動弁として使うことができます。付属しているキャップの上の部分を右に回して締め込むことで芯棒を押し下げ、バルブを「閉」にすることができます。

アクチュエーターの取付けはカンタン!

手動ハンドルを外す

写真はG1/2の「二方弁(品番:676040)」です。白いキャップの下側を手回しするとハンドルが外れます。バルブ本体中央に見えている銀色のピン芯棒は、弁体と一体になっています。写真は「開」の状態ですから押し込むと「閉」になります。

アクチュエーターのベースをねじ込む

「アクチュエーター(品番:116001)」に付属しているベースを手でねじ込んでください。

アクチュエーター本体をはめ込む

ベースにアクチュエーター本体を押し込み、カチッと音が鳴れば取り付けは完了です。

CALEFFI製アクチュエーターは、の116001656202656204の3種類の中から選定してください。

手動ハンドル式二方弁・三方弁サイズバリエーション

手動ハンドル付二方弁

二方弁の主管サイズは15A、20A、25Aと家庭用から小規模施設では必要十分な3サイズを1個から当日出荷。

品番 サイズ 基準価格
676040 G1/2 ¥7,710 
676050 G3/4 ¥7,710 
676060 G1″ ¥9,350

手動ハンドル付三方弁

三方弁の主管サイズは15A、20A、25Aと家庭用から小規模施設では必要十分な3サイズを1個から当日出荷。

上部キャップを手動で締め込み流量方向をバイパス側へ切り替えることができます。

品番 サイズ 基準価格
677040 G1/2 ¥8,770 
677050 G3/4 ¥8,770 
677060 G1″ ¥10,700

まとめ

CALEFFI社の手動ハンドル付の二方弁三方弁は、手動ハンドルをアクチュエーターに入替えれば熱動弁としても使える温水暖房用バルブです。また、アクチュエーターとバルブが分離できるうえ、手動で開閉ができる二方弁と流水方向を切替えることが可能な三方弁は、メンテナンス作業の効率アップも見込めるとても便利な部材とも言えます。

関連する記事

ベストパーツオンラインショップ

 

 

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU