エアコン設置の悩みを解決!ドレンポンプで勾配問題を克服する方法

エアコン設置の際、ドレン水処理はよくある頭痛の種です。特に、中間の部屋や地下室での排水、狭い天井での配管経路設計、勾配計算の煩雑さは、施工業者にとって大きな挑戦をもたらします。さらに、業務用エアコンでは内蔵ドレンポンプの能力不足が問題になることもあります。しかし、これらの課題に対する解決策が存在します:ドレンポンプの使用です。この記事では、ドレンポンプがどのようにしてエアコン設置の挑戦を解決し、施工プロセスを効率化するかを掘り下げます。勾配計算が不要になり、設計の自由度が高まることで、時間とコストの節約につながります。

ドレンポンプによる勾配問題の克服と施工効率の向上

ドレンポンプを活用することで、従来の配管設計の制約を打破し、ドレン水を効率的に排水します。この技術により、勾配計算や配管経路の複雑な設計が不要になり、工期の短縮とコスト削減を実現できます。内蔵された逆止弁はドレン水の逆流を防ぎ、安全かつ信頼性の高いシステムを提供します。

ドレンポンプの基礎と種類の理解

エアコンのドレン水処理には様々な方法がありますが、ドレンポンプの使用はその中でも特に効率的で柔軟な解決策を提供します。ドレンポンプは、ドレン水を力強く持ち上げて排水することで、配管の勾配に関する問題を解決します。しかし、適切なドレンポンプを選択するには、それぞれの種類と特性を理解することが重要です。

ドレンアップキットとドレンポンプキットの違い

ドレンアップキットは、基本的にドレン水を一定の高さまで持ち上げてから、自然な勾配によって排水するシステムです。この方法は、比較的低い揚程が必要な場面や、簡単な排水路が確保できる場合に適しています。

ドレンアップキットのイメージ図
ドレンアップキットのイメージ図

図1:ドレンアップキットのイメージ図

 

一方、ドレンポンプキットは、ポンプによってドレン水を強制的に圧送し、より高い揚程や長距離の排水が必要な場合に適しています。このシステムは、勾配の制約による配管設計の問題を解決し、より柔軟な設置が可能になります。

ドレンポンプキットのイメージ図
ドレンポンプキットのイメージ図

図2:ドレンポンプキットのイメージ図

選択のポイント

適切なシステムを選択する際には、設置環境の特性、必要な揚程、排水量の要件を考慮する必要があります。ドレンアップキットはシンプルなシステムでコストが低い場合が多いですが、ドレンポンプキットはより高度な排水要件に対応できる柔軟性とパワーを提供します。

壁掛けエアコン用ドレンポンプの選定と設置

中揚程タイプドレンポンプの選定ポイント

揚程とドレン排出量: 壁掛けエアコン用のドレンポンプを選定する際には、ポンプの揚程(水を持ち上げる高さ)とドレン排出量(時間あたりに排出できる水量)を考慮する必要があります。一般的に、揚程は2.0~2.5m程度の中揚程タイプが壁掛けエアコンに適しています。

  • 電源の選択: ドレンポンプには100Vと200Vのモデルがあります。設置環境の電源条件に合わせて適切なものを選びましょう。
  • 配管スペーサーの有無: 中でもK-KDU155タイプには配管スペーサーが付属しており、これによりドレン配管と冷媒管を一緒に施工することが可能になります。設置場所の空間制約を考慮して選択してください。
配管スペーサーが付属しているK-KDU155タイプの施工イメージ
配管スペーサーが付属しているK-KDU155タイプの施工イメージ

図3:配管スペーサーが付属しているK-KDU155タイプの施工イメージ図

設置のポイント

  • インターロック配線: ドレンポンプキットドレンアップキットの故障時にエアコンを停止させるためのインターロック配線を行います。これにより、ポンプの故障による水漏れリスクを低減できます。
  • 適切な配置: ドレンポンプはエアコンユニットに近いが、メンテナンスが容易な場所に設置することが重要です。また、ポンプからの騒音が生活空間に影響を与えないように考慮しましょう。
「ドレンポンプキット(品番:K-KDU151KS)」の仕様

「ドレンポンプキット(品番:K-KDU151KS)」は1台から翌々日の出荷となります。

品番 ドレン排出量 揚程 電源 配管スペーサー 基準価格
K-KDU151KS 24L/h 2.0~2.5m 100V ¥64,000
K-KDU151KV 200V ¥64,000
K-KDU155KS 100V ¥66,000
K-KDU155KV 200V ¥66,000

業務用エアコン用ドレンポンプの選定と設置

業務用エアコンの設置では、より大量のドレン水処理と、場合によってはより高い揚程を必要とすることがあります。このような要求に対応するため、特に高揚程タイプのドレンポンプが必要となるケースが多く見られます。このセクションでは、業務用エアコン向けのドレンポンプ選定のポイントと設置のヒントを紹介します。

10馬力(28kW)相当までのエアコン用高揚程ドレンポンプ

業務用エアコンシステムでは、特に中規模の設備である10馬力(28kW)相当のモデルを使用する場合、ドレンポンプの選定には特別な注意が必要です。このセクションでは、これらのエアコンシステム向けに最適な高揚程ドレンポンプの選定基準と設置のポイントについて解説します。

高揚程ドレンポンプの特徴と選定基準

  • 揚程能力:5mの揚程を提供できるドレンポンプは、10馬力(28kW)相当のエアコンシステムに最適です。これにより、エアコンから遠く離れた排水地点へ効率的にドレン水を排出することが可能になります。
  • ドレン排出量:業務用エアコンからのドレン水量は、使用環境によって大きく異なる可能性があります。選定するポンプは、ピーク時のドレン水量を処理できる十分な排出量を持っていることが重要です。
  • 電源仕様:多くの場合、業務用エアコン用ドレンポンプは、単相100Vまたは200Vで運用されます。設置する環境の電源条件に合わせたモデルを選ぶ必要があります。

設置のポイント

安全な設置場所の選定: ドレンポンプをエアコンユニットの近くに設置することで、ドレンラインの長さを最小限に抑えることができます。しかし、メンテナンスのしやすさやポンプからの騒音が環境に与える影響も考慮する必要があります。

  • 断熱ドレンホースの利用:長いドレンラインを必要とする場合、断熱材で覆われたドレンホースの使用を推奨します。これは、結露を防ぎ、より安定したドレン水の排出を実現します。
NP20W2の断熱ドレンホースへの接続施工例
NP60H2の断熱ドレンホースへの接続施工例イメージ図

図4:NP60H2の断熱ドレンホースへの接続施工例

  • インターロックシステム:ポンプの故障や異常時にエアコンシステムが自動的に停止するように、インターロックシステムを設置することで、水漏れによる被害を防ぐことができます。
「ドレンポンプ業務エアコン用(品番:NP20W2)」の仕様

「ドレンポンプ業務エアコン用(品番:NP20W2)」は1台から翌々日の出荷となります。

品番 ドレン排出量 揚程 電源 基準価格
NP20W2 60L/h 5m 単相100V/200V ¥45,000
付属の取付板と本体のイメージ画像
「ドレンポンプ業務エアコン用(品番:NP20W2)」に付属されている取付板で固定するイメージ画像

図5:付属の取付板を使用し、床・壁・天井に設置できます。

10馬力以上のエアコン用高揚程ドレンポンプの選定と設置

大規模な業務用エアコンシステム、特に10馬力を超える設備では、ドレン水の処理能力と揚程がさらに重要な要素となります。このセクションでは、大規模設備用に設計された高揚程ドレンポンプの選定基準と、その設置について解説します。

高揚程ドレンポンプの特徴と選定基準

  • 揚程能力:10馬力以上のエアコン用には、12m以上、場合によっては16mに達する揚程能力を持つドレンポンプが必要になることがあります。これにより、非常に高い位置への排水や長距離の排水が可能になります。
  • ドレン排出量:高揚程ドレンポンプは、大量のドレン水を迅速に処理できる能力が求められます。50Hzでの動作時に240L/h、60Hzでの動作時には420L/hに達する排出量を持つモデルが適しています。
  • 電源仕様:このクラスのドレンポンプは、多くの場合単相200Vで動作します。設置する施設の電源環境に合わせた仕様の選定が必須です。

設置のポイント

適切な設置場所: ドレンポンプの設置位置は、エアコンユニットから適切な距離を保ち、メンテナンスが容易で、かつ騒音が作業環境に影響を与えない場所を選びます。

  • インターロックシステムの設置:ドレンポンプの故障や異常時にエアコンシステムを自動的に停止させるためのインターロックシステムを設置することが推奨されます。これにより、万が一の水漏れによる被害を最小限に抑えることができます。
  • 断熱ドレンホースの使用:長距離または高揚程でのドレン水の排出を行う場合、断熱ドレンホースの使用が結露を防ぎ、システムの信頼性を高めます。
NP60H2の断熱ドレンホースへの接続施工例
NP60H2の断熱ドレンホースへの接続施工例イメージ図

図6:NP60H2のホース配管接続施工例

「ドレンポンプ業務エアコン用(品番:NP60H2)」の仕様

「ドレンポンプ業務エアコン用(品番:NP60H2)」は1台から翌々日の出荷となります。

品番 ドレン排出量 揚程 電源 基準価格
NP60H2 50Hz:240L/h  60Hz:420L 50Hz:12m/60Hz:16m 単相200V ¥88,000

まとめ

ドレンポンプはエアコン設置のドレン水処理課題を解決し、設計の自由度を高め、コストと工期を削減します。本記事では、ドレンアップキットドレンポンプキットの選択基準、壁掛けや業務用エアコン向けの適切なドレンポンプの選定と設置方法を解説しました。適切なドレンポンプの選択と設置により、施工業者はエアコン設置時の水処理の課題を効率的に克服し、信頼性の高いシステム構築が可能です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
室橋尚哉

室橋尚哉

1989年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。分類は空調換気を担当。1963年生まれ。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU