配管の更新の為にガスフレキ用CD管を使って施工しましょう!

ガスの供給配管として近年ガスフレキシブル管の採用率は増えてきています。しかしながらガスフレキ配管を保護する部材であるサヤ管(CD管)は何を選べばよいのか迷う方が多い様に感じています。そこで、本稿ではベストパーツがオススメするガス用サヤ管をご紹介致します。

長年実績のある専用CD管 VGSシリーズ

ガス用CD管(グリーン)

ガスフレキ用CD管として長年の実績があるのが未来工業のガス用CD管VGSシリーズです。ガスフレキ管を通管させるための最適な強度を保持しており、通管の妨げとなる不陸や横ブレが起きにくい構造となっています。近年は他の色のCD管を採用するケースも増えてきましたが、ガス用のCD管として緑色のサヤ管の指定がある公共物件の現場もあり、長年の実績が高く評価されています。

品番 適合ガスフレキ径 内径 全長 基準価格
VGS-22A 10A φ22.5 50m ¥8,100
VGS-25 15A φ24 50m ¥9,000
VGS-30 20A φ29 30m ¥8,930
VGS-36 25A φ33.5 30m ¥10,880
VGS-42 25A φ38 30m ¥11,940

ガスフレキ25A用のサヤ管はVGS-36とVGS-42の2種類ございますが、ガスフレキ25Aは外径が32.3あるため通管性を重視される方はVGS-42をご選定ください。

ガスフレキの埋設配管時に最適!土中サヤ管 LSシリーズ

土中サヤ管 LS

ガスフレキを埋設するという現場には土中サヤ管のLSシリーズがオススメです。こちらもガスフレキを通管させるのに最適な強度を保持しており、ガスフレキ15A用から25A用までの各サイズのラインナップがございます。

品番 適合ガスフレキ呼び径 内径 全長 基準価格
LS-25BJ 15A φ24 50m ¥9,000
LS-30BJ 20A φ29 30m ¥8,930
LS-36BJ 25A φ33.5 30m ¥10,880
LS-42BJ 25A φ38 30m ¥11,940

 

外壁にもマッチするミルキーホワイト色!高耐候CD管LS2シリーズ

高耐候サヤ管 LS2

先程ご紹介したガス用CD管VGSシリーズと土中サヤ管LSシリーズは、耐候性が付与ないため隠蔽部での使用に限られますが、露出部分にサヤ管を使用したいというお声も多く聞かれます。この要望に応えられるサヤ管が高耐候タイプのLS2シリーズです。2層構造を採用することによって耐候性と遮光性が格段にアップしたため露出部分でも安心して使用できるほか、寒冷地でも可とう性を保ち、結露の発生もほとんどありません。そして何より外壁ともマッチするミルキーホワイト色であることが嬉しい点です。ラインナップはガスフレキ15A用と20A用の2種類ラインナップがございます。

品番 適合ガスフレキ径 内径 全長 基準価格
LS2-25B-M 15A φ24 50m ¥9,600
LS2-30B-M 20A φ29 30m ¥9,540

 

まとめ

ガスフレキの保護・化粧材としてサヤ管を使うことは、ガスフレキを腐食から守り長持ちさせるだけではなく、配管の更新性を高め美観の向上にも繋がります。ガスフレキの配管時には、是非、サヤ管をご使用ください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!