「ねじガス栓」と「可とう管ガス栓」の違い

似通った形状のねじガス栓と可とう管ガス栓。選び方を間違えるとガス器具に起因する事故に繋がることもあります。本稿では見た目だけでは分かりにくい「ねじガス栓」、「可とう管ガス栓」の違いについて説明いたします。

追い焚き配管部材一覧

用途で異なるガス栓の種類

そもそもガス栓は、都市ガス・LPガス問わず「ねじガス栓」、「可とう管ガス栓」、「ヒューズガス栓」の3つに分類されます。それぞれ設置する用途が異なるため、配管方法も様々です。

ガス栓による違いを知ろう

ガス栓の中でも、特に似通った形状の「ねじガス栓」と「可とう管ガス栓」。しかし、用途や設置場所の違いに合わせて安全性や流量が異なります。とりわけ「可とう管ガス栓」は、つまみを押してから回すダブルアクション構造のため誤操作を防ぎます。

種類 ねじガス栓 可とう管ガス栓
流量(㎘/h) 接続口径1/2で6.0、3/4で10.0以上

接続口径1/2で2.0、3/4で4.0以上

特徴
  • つまみ開閉はシングルアクション
  • ねじガス栓のつまみの色は黒色
  • 出口側に金属管、金属可とう管(金属フレキシブルホース)、強化ガスホース(燃焼器用ホース)をねじ接続する
  • つまみ開閉はダブルアクション
  • LPガス用に限りつまみの色が水色
  • 出口側に金属可とう管(金属フレキシブルホース)、強化ガスホース(燃焼器用ホース)をねじ接続する
用途
  • メーター入口、配管系統に使用
  • ガス機器直近で使用

メーター入口や中間ガス栓に用いる「ねじガス栓」

 

「ねじガス栓(LPガス用)(品番:GB73Z-L)」は当日出荷です!

メーター入口に使うガス栓や配管系統に使う中間ガス栓のことを「ねじガス栓」と言います。

用途から求められる流量が接続口径1/2で6.0㎘/h、接続口径3/4で10.0㎘/h以上と多いので、抵抗が低い内部構造になっています。「ねじガス栓」に使用する配管材としては、ガスフレキシブル管白ガス管が使われます。

ガス器具直近に用いる「可とう管ガス栓」

「可とう管ガス栓」の流量はガス種によらず同じです。しかし、LPガス仕様に限りつまみの色が水色になっています。

都市ガス用可とう管ガス栓

 

「可とう管ガス栓I型(都市ガス用)(品番:G331N-T)」は当日出荷です!

都市ガス用の「可とう管ガス栓」は、その名の通りガス可とう管(金属可とう管強化ガスホース)を使って配管するガス栓のことを指しています。ガス器具の直近で使用するガス栓の為、「ねじガス栓」程の流量は不要な場合がほとんどです。機器が要求するガス量を確認して最適な「可とう管ガス栓」をお選びください。

つまみの色でねじガス栓と見極める「LPガス用可とう管ガス栓」

「可とう管ガス栓(I型)(LPガス用)(品番:FV141C-L)」は当日出荷です!

LPガス用は、金属フレキシブルホースと合わせて使用することからフレキガス栓と言われております。

形状がよく似た「ねじガス栓」との誤設置を防ぐために、平成20年10月以降製造分からLPガス用に限り、つまみの色が水色に統一されてます。ただし、形状が明らかに「ねじガス栓」と異なるものはその限りではありません。

まとめ

見た目だけではわかりにくい「ねじガス栓」と「可とう管ガス栓」の大きな違いは、「可とう管ガス栓」がつまみを押してから回すダブルアクション構造なのに対して、「ねじガス栓」はシングルアクションを採用している点です。ユーザーの誤操作による事故を未然に防ぐと覚えておきましょう。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
星孝幸

星孝幸

2013年入社。給排気筒担当。1963年生まれ
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU