千円台の本格派換気スリーブで2つの断熱工法に対応する

戸建住宅で快適に過ごすために断熱材は重要なポイントです。断熱工法には2種類あり、ひとつは内断熱工法、もうひとつは外断熱工法です。内断熱工法とは、柱の間に断熱材を入れて、断熱層をつくる工法を指します。外断熱の工事よりも手軽に行えるので、予算を抑えられる特徴がありますが、断熱材の無い部分が生じ、気密性に難があります。外断熱工法とは、建物の外壁の内側(柱の外側)に断熱材を入れて、断熱層をつくる工法を指します。建物全体を覆うので、コストはアップしますが、高い気密性が得られます。

工法に合わせた換気スリーブを選定する

内断熱と外断熱では建物の構造が違うため、構造に合わせた部材が必要になります。ベストパーツオンラインでは、新たに内断熱用と外断熱用の換気スリーブを当日出荷でラインナップしました。

内断熱外壁取付専用 換気スリーブ「AT-100PSM」

「内断熱外壁取付専用換気スリーブ(品番:AT-100PSM)」は1個から当日出荷します。

品番 適合壁厚 適用パイプ 穴径 基準価格
AT-100PSM 110~180mm φ100 φ120 ¥1,640

「内断熱外壁取付専用換気スリーブ(品番:AT-100PSM)」は、内断熱工法の戸建住宅に対応する換気スリーブです。事前に内装壁を除く壁厚+5mmでスリーブをカットします。合板と断熱材をφ120で穿孔してから本体のパッキン・ナットを合板にビス固定しておいて、スリーブを屋内側からねじ込みます。屋外側からスリーブとナットの継ぎ目にコーキングを施した後に、フランジの周囲を防水シートと防水テープで処理をしてください。最後に、2°の勾配があるスリーブの位置に合わせてφ120で穿孔した外壁を張り、すき間にコーキングで防水処理をしてください。スリーブのフランジにある電源引出口は、パイプファンの電源位置により左右どちらかをお選びください。

図1:AT-100PSM 寸法図及び取付例

外断熱外壁取付専用 換気スリーブ「AT-100PSL」

「外断熱外壁取付専用換気スリーブ(品番:AT-100PSL)」は1個から当日出荷します。

品番 適合壁厚 適用パイプ 穴径 基準価格
AT-100PSL 130~270mm φ100 φ120 ¥1,930

「外断熱外壁取付専用換気スリーブ(品番:AT-100PSL)」は、外断熱工法の戸建住宅に対応する換気スリーブです。事前に内装壁を除く壁厚+5mmでスリーブをカットします。φ120で穿孔した断熱材に対して屋内側からスリーブを差し込んでから付属の2つのナットで挟み込んでください。屋外側からスリーブとナットの継ぎ目にコーキングを施した後に、フランジの周囲を防水シートと防水テープで処理をしてください。2°の勾配があるスリーブの位置に合わせてφ120で穿孔した外壁を張り、すき間にコーキングで防水処理をしてください。スリーブのフランジにある電源引出口は、パイプファンの電源位置により左右どちらかをお選びください。

 

図2:AT-100PSL 寸法図及び取付例

まとめ

戸建住宅の断熱材には内断熱と外断熱の2つの工法があります。それぞれの工法に合わせた換気スリーブを選定することにより、正確でカンタンな施工ができます。内断熱工法には内断熱用換気スリーブ(品番:AT-100PSM)を、外断熱工法には外断熱用換気スリーブ(品番:AT-100PSL)を選定してください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
室橋尚哉

室橋尚哉

1989年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。分類は空調換気を担当。1963年生まれ。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU