Φ32の循環金具をきっかけに脱ホールソーセットで”デキる人”になる

リンナイ製小口循環金具UF-C50SLPは、とても小さく目立たないなどのユーザーメリットがあります。一方、施工業者様には浴槽の材質に適合するφ32のホールソーの追加購入が必要になります。購入する前に、ホールソーの特性を理解して自分が所有するシャンクや電動工具に合わせて準備をしておきましょう。

※2019年4月15日公開し2020年8月21日再公開した記事ですが、製品の情報を追記、その他の部分も修正し2021年3月30日に再公開しました。

今どきは共通シャンクをスマートに活用

追い焚き用循環金具の取付に欠かせないホールソーですが、それ自体も日々進化しています。今までは「ホールソー578バス用セット(品番:SL578DST050)」などのセット品で浴槽のΦ50の穴あけをしている方が多いと思いますが、Φ32の循環金具が発売されたことをきっかけにしてホールソーの選び方を見直してみませんか?

ポリクリックシステムは1つのシャンクで多様なカッターが使える

工具箱を見ると、似たようなシャンクやセンタードリルが1つや2つはあるでしょう。購入時にセットで購入しているので、シャンクやセンタードリルに共通性があってもさほど関心が持てないかもしれません。しかし、それがミヤナガのポリクリックシステムまたはエスロックシステムであれば、1つのシャンクでサイズや対象材の異なるカッターにカチッと取り替えて使用することができるのでコストが落とせることもあります。

ポリクリックシステムでΦ32の浴槽穴あけをする

ポリクリックシステムのシャンクをお持ちでしたら、カッターだけ追加購入してください。なぜなら、ポリクリックシステムのシャンクは、SシャンクとLシャンクの2サイズあれば、設備には十分すぎるほどの対象材料とサイズにあわせたカッターを選ぶことができるからです。もちろんカッターの交換はカチッとカンタン!

シャンクの購入を検討されてらっしゃる方は、φ32であれば下表のSシャンクからお手持ちの電動工具の先端スリーブに合わせてお選びください。

ポリクリックのシャンクは1本から受注当日出荷です。

品名 刃先径 先端スリーブ 品番 基準価格/本
Sシャンク φ49以下 ストレート軸 PCSKS ¥2,960
SDSプラス PCSKSR ¥2,960
Lシャンク φ50~220 ストレート軸 PCSKL ¥5,320
SDSプラス PCSKLR ¥5,320

人造大理石やFRP等の複合材は「複合ブリットコアドリル(品番:PCH32C)」を使う

ネーミングの通り複合材の穴あけ作業に強みを持つ「複合ブリッドコアドリル(品番:PCH32C)」は、それ以外にも木材、塩ビ管、そしてFRPや人造大理石の浴槽穴あけに適しています。加えてステンレス板も厚さ1㎜までであれば対応しております。ただし、鋳物ホーロー浴槽のホーロー部にはお使いいただけませんのでご注意ください。

電動工具は、電気ドリルと軽量ハンマードリルが使用できます。回転専用でご使用ください。

品 番 有効長 適合センタードリル 基準価格/本
PCH32C 50mm(カッター長70mm) PCHCDS ¥5,200

ホーロー層には「ハイパーダイヤコアドリル(品番:PCHP-32C)」を使う

「ハイパーダイヤコアドリル(品番:PCHP-32)」1本から当日出荷可能です。

「ハイパーダイヤコア(品番:PCHP-32)」を使用すると、鋳物ホーロー浴槽のホーロー面を飛ばすことなく穴あけできます。内層の鉄板に当たったら前述の「複合ブリッドコアドリル(品番:PCH32)」のカッターにカチッ!と交換して穴を最後まで貫通させます。

品番 有効長(㎜) センターピン 基準価格/本
PCHP-32C 130(カッター長150) PCHPCP3 ¥3,770

まとめ

共通シャンクを使いまわすポリクリックシステムは、Φ220までを2つのシャンクだけで穴あけができるので経済的です。カッターは対象材、サイズとも豊富できっとご満足いただけます。本稿では穴あけ工程でカッター交換が発生する鋳物ホーロー浴槽をテーマにしました。お伝えしたいのは、それほどカッター交換がカンタンで確実だということです。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU