ガスコードは多重シール式になり何が変わったのでしょうか?

元々鋼線補強入りのガスコードは、移動設置型ガス機器の安全性と使い勝手を決める重要なパーツですが、さらに安全性を高めた多重シール式のガスコードが発売されました。要求仕様は、燃焼機器の進化とともに変化するものですが、ガスコードは多重シール式になり何が変わったのでしょうか?

※この記事は2019年11月8日に公開しましたが、商品追加と文章を修正し11月17日に再公開しました。

多重シール式になっても用途は同じです。

ガスコードの用途は、シール構造に関わらず移動設置型ガス機器である家庭用の卓上形ガス調理器(コンロ、グリル付コンロ、グリル、炊飯器、オーブン)、ガスストーブ(開放式、密閉式)、衣類乾燥機等、業務用のコンロ、炊飯器、フライヤー、焼き物器までです。

米や髪が付着してもガスが漏れない「多重シールガスコード(自在型)」

「多重シール式ガスコード(CGタイプ)」は、抜き差しの多いガス炊飯器とリビングで使用するガスファンヒーターに使用することをオススメします。なぜなら、コンセントとソケットの間のガス漏れを防ぐメインシールの他に3ヶ所にシールパッキンが追加されている為、万が一メインシールに髪の毛、米、ホコリが挟まった場合でもガス漏れを防止できるからです。

髪、米、ホコリ等が付着してもガス漏れしない構造です。(光陽産業カタログより引用)

完全装着の確認ができる青ライン

光陽産業カタログより引用

完全装着するとガス栓側に【青いセーフティーライン】が出てくるので目視で確認することができます。【カチッ】という音が聞き取りにくいお客様であっても、目視で安全にお使いいただける仕様は、今の時代にマッチしているのではないでしょうか。

「多重シールガスコード(自在型)」の仕様

現行品より安全性が増した「多重シール式ガスコード(GCタイプ)」1本から当日出荷可能です。

品番 内径 全長(m) ガス消費量目安 材質 最高使用圧力 基準価格
GC-05SL φ7 0.5 11.2kW 合成ゴム(鋼線補強入) 3.24kps ¥2,580
GC-10SL 1.0 10.2KW ¥2,800
GC-20SL 2.0 8.57kW ¥3,410
GC-30SL 3.0 7.81KW ¥4,010
GC-40SL 4.0 6.94KW ¥4,620
GC-50SL 5.0 6.47KW ¥5,000

※都市ガス、LPガス兼用品です。※ガス消費量が不足するとガス機器の性能が十分に発揮されませんので、ガス機器に表示のガス種、ガス消費量をご確認の上、ガス機器に見合ったガスコードを選定ください。

移動が少ないガス機器はシングルシール式の「ガスコード(自在型)」で十分

「ガスコード自在型(品番:SGCタイプ)」は、卓上形ガス調理器、衣類乾燥機等、業務用のコンロ、フライヤー、焼き物器などの移動(抜き差し)が少ない機器に最適です。なぜなら、コンセントとソケットの間のガス漏れを防ぐシール部が、メインシール1か所だけだからです。

シングルシール式も完全装着を目視確認できる青ラインを採用

十川ゴムホームページより流用

多重シール同様に、完全装着するとガス栓側に【青いセーフティーライン】が出てくるので目視で確認することができます。【カチッ】という音が聞き取りにくいお客様であっても、目視で安全にお使いいただけるので安全にお使いいただけます。

「ガスコード自在型(品番:SGCタイプ)」の仕様

「ガスコード自在型(SGCタイプ)」1本から当日出荷可能です。

品番 内径 全長(m) ガス消費量目安 材質 最高使用圧力 基準価格
SGC-05SL φ7 0.5 11.7KW 合成ゴム(鋼線補強入) 3.24kps ¥2,280
SGC-10SL 1.0 9.72KW ¥2,400
SGC-15SL 1.5 8.05KW ¥2,700
SGC-20SL 2.0 8.05KW ¥3,000
SGC-25SL 2.5 6.91KW ¥3,300
SGC-30SL 3.0 6.91KW ¥3,610
SGC-40SL 4.0 6.38KW ¥4,050
SGC-50SL 5.0 5.90KW ¥4,500

※都市ガス、LPガス兼用品です。※ガス消費量が不足するとガス機器の性能が十分に発揮されませんので、ガス機器に表示のガス種、ガス消費量をご確認の上、ガス機器に見合ったガスコードを選定ください。

まとめ

移動設置型ガス機器の安全性と使い勝手を決めるガスコードは、シングルシール式に加えて多重シール式が発売されています。用途は同じですが、多重シール式はシールパッキンを3箇所追加して安全性を高めています。移動式ガス機器の中でもユーザーが抜き差しする機会が多いガス炊飯器やガスファンヒーターには「多重シール式(GCタイプ)」をオススメします。抜き差しが少ない衣類乾燥機等(排湿筒を接続した場合は不可)、業務用のコンロ、フライヤー機器には、今まで通りの安全性を保つ「ガスコード自在型(SGCタイプ)」を使用した方がコストを抑制することができます。

ベストパーツオンラインショップ

関連する記事

  1. スリムプラグの選び方がわからない!場面に応じたガスコードの接続方法
  2. 二口ヒューズガス栓の選定時は出口の左右にご注意ください
  3. ちょっと気になる【ガスコンセント】アラカルト
  • シェア
  • twitter

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU